page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スウェーデン・マルメ・ビーチの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

サーファーズパラダイス in ヴァルベリ


掲載日:2016/09/19 テーマ:ビーチ 行き先: スウェーデン / マルメ

タグ: たのしい サーフィン ビーチ ヨガ 大自然


スウェーデンの湘南でサーフィンを

ボードの上に立って長い柄のパドルでこぎながら海を行くSUP ボードの上に立って長い柄のパドルでこぎながら海を行くSUP

夏は海。海のアクティビティーはスポーツ好きなら水泳、シュノーケリング、スキューバダイビング、はたまた砂浜でビーチバレー、貝拾い、さらにのんびり甲羅干しなどなど、気分次第で選択肢はいろいろだ。
北欧の夏は湘南のそれより湿気が少なく気温も低いが、海辺ならではの過ごし方には同じように豊富なバリエーションがそろっている。
スウェーデンの西海岸、マルメとイエテボリのほぼ中間に位置するヴァルベリは、サーファーズパラダイス。
サーフィン、ウィンドサーフィン、カイトサーフィン、そしてSUP(スタンドアップ・パドルボーディング)など、波と風に身を任せ、髪をくすぐる潮風と一体になる絶好のチャンスがここにある。

ロコが集うアッペルヴィーケン

サーファーはスケートボードがお得意。「ランプにドロップインするのは常時ひとりだけ」というルールを守り、安全にスケートボード楽しむ子どもたち サーファーはスケートボードがお得意。「ランプにドロップインするのは常時ひとりだけ」というルールを守り、安全にスケートボード楽しむ子どもたち

アッペルヴィーケンはヴァルベリ市街中心部から南へ4キロほどにあるビーチ。入り江になっており波も比較的穏やかで、サーフィン好きの子どもや大人たちが集まってくる。
貝が散らばる白砂の浜に座り、全身に海風を感じながらウィンドサーファーたちのきらめく帆を眺めていると、日頃のストレスはどこへやら。
ビーチから道路を隔てたエリアにはサマーハウス、レストランやウィンドサーフィンなどのレンタルショップなどが点在する。
ショップでは初級から上級者までレベルに応じて各種アクティビティの専門家が指導する教室や、週末には大会などを開催している。また、ヨガクラスはSUPの上で行うクラスも定期的に開かれているそう。

きらめく夕暮れ時の光を求めて

遠くにウィンドサーフィンの帆が見える。インストラクターといっしょのレッスン中とか 遠くにウィンドサーフィンの帆が見える。インストラクターといっしょのレッスン中とか

「昼間の長い夏は、日が傾いてからお弁当を作って海にくることもあります。夕暮れの光のゆらめきがきれいなの」、とカロラインさん。ヴァルベリのご自宅にはプールもあって、天候が良ければ5月下旬から9月中旬くらいまで楽しめるそう。
夏になるととくに人が増えるというこのエリア、そのわけは「サマーハウス」にある。自宅以外に家を持つのはある種贅沢ではある。が、自分自身のサマーハウスを持たなくてもレンタルのコテージやキャンピングカー、キャンプ場などに長期滞在し、思い思いの時を過ごすこともできるのだ。

贅沢な休息をここで

ビーチ沿いの道に並ぶレンタルのコテージ ビーチ沿いの道に並ぶレンタルのコテージ

サマーハウスはキッチンと居間が一部屋プラス寝室がひとつ、というようなコンパクトなタイプから、ベッドルームを複数備える豪華な一軒家まで、形態は様々だ。
サマーハウスにひと夏逗留しながら住居部分を手直ししたり、庭の手入れをしたり、その合間にハンモックで読書や昼寝をしたり、仕事中心の生活から離れ、エネルギーを再充電するフレッシュする絶好のチャンスとなる。
アッペルヴィーケンはこころ穏やかに過ごす、そんな贅沢な時間を体験できるビーチだ。

関連情報

遠くに見えるのがキャンピングカーで利用することができる施設。 ビーチ好きのインドネシア人もアッペルヴィーケンに惚れ込んでしまったとか。自然も人も雰囲気も魅力的だからに違いない 遠くに見えるのがキャンピングカーで利用することができる施設。 ビーチ好きのインドネシア人もアッペルヴィーケンに惚れ込んでしまったとか。自然も人も雰囲気も魅力的だからに違いない

■ Surfers Center Apelviken
住所:Tangkorarvagen 17 Varberg
URL:http://blogg.surferscenter.se/

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2016/09/19)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索