page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スウェーデン・マルメ・美術館・博物館の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

歴史を感じ、地元の魚介をいただく


北欧最古のルネッサンス様式の城

堀には水鳥の遊ぶ姿も 堀には水鳥の遊ぶ姿も

ターニングトルソがそびえるビーチエリアから20分ほど、街の中心部に向って歩くと、満々と水をたたえた堀に囲まれて、1434年に基礎が築かれたマルメ城がたたずんでいる。ルネッサンス様式の城としては北欧一古く、時代とともに形を変えてきたこの要塞は1530年代にはデンマーク王が新しく建造し、ある時期は牢獄として使われていたこともあったという。正面から見ると左右にえんじ色の円柱形の建物を配し、真ん中にレンガにおおわれた横中の建物が鎮座している。
城に隣接する王宮庭園は手入れ行き届き、あたたかいシーズンには木々の緑と色とりどりの花が迎えてくれる。

子どもと一緒にたのしめる博物館

橋を渡って城壁をくぐると、博物館の入り口などがある中庭に出る 橋を渡って城壁をくぐると、博物館の入り口などがある中庭に出る

博物館の常設展はスコーネ地方の自然歴史を紹介する展示を中心に、水族館、爬虫類などを見学することができるエリアもあり、子どもも楽しめる設定なので家族での訪問もおすすめだ。
堀を渡って到着するゲートの右側には、白い車体にスウェーデンの国旗と赤十字のマークをペイントしたバスが停まっている。1945年、第二次世界大戦の終わりころ、ナチスの強制収容所に収容されていた人々を助け出し、自由の地、スウェーデンのマルメまで運んできたバスだ。彼らの到着後、マルメ博物館は難民キャンプとして活用されたという。
マルメ城を背にして前の道を左に300メートルほど歩くと右手にサイエンスと海洋などについて紹介する建物が見える。マルメ博物館の一部で、実物大の潜水艦や、蒸気機関のモーターなどを展示しており、電車や船など乗り物好きならぜひチェックしたいスポットだ。

地元で水揚げされた魚介類の市場

自家製の鮭やウナギの燻製が自慢の店もあるそう 自家製の鮭やウナギの燻製が自慢の店もあるそう

ふたつのマルメ博物館の建物の間、海側に伸びる道には鮮魚店が並び、Fiskehoddornaと呼ばれている。店頭には近隣で水揚げされた魚、エビ、貝などが並び、さらに奥のキッチンで調理したテイクアウェイのメニューもある。たとえば、Bla Hoddanでは、フィッシュアンドチップス130クローナ(約1400円)、魚介類のスープ110クローナ(約1200円)、シルのオープンサンドイッチ50クローナ(約550円)、そして、ビール、グラスワインやソフトドリンクも扱っている。
鮮魚の市場としてはマルメでいちばん大きく街の中心にも近いので、散歩の途中に夕飯のおかずをみつくろったり、テイクアウェイのお惣菜を買い込んで公園のベンチでランチをしながらくつろいだりと、市民にも親しまれている存在だ。

専用レーン510キロを自転車でスイス―イ

24時間乗り放題(1時間ごとに借りなおすこと)で80クローナ(約890円)、72時間で165クローナ(約1800円) 24時間乗り放題(1時間ごとに借りなおすこと)で80クローナ(約890円)、72時間で165クローナ(約1800円)

スウェーデンの他の都市と同じように、マルメも環境の持続性に力を入れている。そのひとつの方法が自転車による移動だ。車道と歩道とは別に、自転車専用レーンがマルメ全体で510キロメートルほど整備されているそうで、通勤通学の足として自転車はとても身近な存在だ。自分の自転車を持たない観光客には、市内あちこちに設置されたレンタル自転車が便利。事前に登録し、料金を払い込めば準備完了だ。1回でレンタルできる時間は1時間で時間ぎれになるまでに返却することが規則。続けて乗りたい場合は、返したところでまた借りる、という手はずになる。市内に配置されたステーションにある自転車の台数などは、専用アプリケーションでチェックすることもできる。
自転車なら、徒歩ではちょっと距離があったり、車では見過ごしてしまいそうなスポットも自分のペースで見学できる。

関連情報

歴史を今に伝える貴重な展示 歴史を今に伝える貴重な展示

■ マルメ城/マルメ博物館
住所:Malmohusvagen 6
211 18, Malmo
見学時間:毎日10:00〜17:00
休館日:クリスマスイブ、クリスマス、大晦日、元旦、5月1日、ミッドサマーイブ、ミッドサマーの日
料金: 大人40クローナ(約440円)、0歳から19歳無料、学生20クローナ(約220円)学生証を提示すること。
* 2019年9月までサイエンスと海洋の展示は閉鎖中。

■ Bla Hoddan
住所:Banerskajen 1
211 18, Malmo
開店時間:テイクアウェイは火曜〜金曜、11:00〜16:00、土曜、11:00〜15:00。鮮魚は火曜〜土曜、07:00〜13:00

■ Malmo by Bike
URL:https://www.malmobybike.se/en/

※1クローナ=約10.86円。2019年8月時点。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/10/09)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索