page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

スウェーデンショッピング・お土産ガイド

スウェーデンのショッピング情報

スウェーデンでショッピングをする際に忘れてはならないのは、やはり北欧ブランド。グスタフスベリやオレフォス、コスタ・ボダ、ロールストランドといったブランドの陶磁器、ガラス製品は日本でも人気がある。高価ではあるが、工場直売所やアウトレットに行けば、B級品を安く手に入れることも可能。ストックホルムでは、ファッションに敏感な若者が集まるセーデルマルム、高級老舗デパートが点在するストックホルム中央駅周辺など、人気の買い物スポットがたくさんあるので、是非訪れたい。(2015年編集部調べ)


スウェーデンの通貨・チップ・クレジットカード

●通貨
通貨はクローナ(Krona)とオーレ(Ore)で、紙幣とコインがある。紙幣は20〜1000クローナ、コインは1〜10クローナ。
●チップ
レストランでは、料金にサービス料が含まれている場合がほとんどなので、渡す必要はない。含まれていなかった場合は料金の10%程度を目安に渡そう。ほかにも、ホテルで大きな荷物を持ってもらうなど特別なサービスを受けた場合は、お礼程度に渡すとよい。
●クレジットカード
ほとんどのホテル、ショップ、レストランで使えるので便利。特にVISA、MasterCardは広く普及している。


現地ガイド発!スウェーデンのショッピング・お土産最新情報

2018/03/02 ショッピング

あなたの不用品は、わたしのお宝。セカンドハンドはパラダイス

スウェーデン旅行イメージ-鮮やかな色と柄のファッションに身を包んだBEYOND RETROのマネキンたち。 鮮やかな色と柄のファッションに身を包んだBEYOND RETROのマネキンたち。

たとえば、新しく手に入れたHアンドMのブラウスを着て街を歩いていてたときに、自分と同じ柄の服に身を包んだひととすれちがったこと、ありませんか? おたがい、なんとなく気恥ずかしいような、自分と同じ、いい趣味の方だわ、とも思ったり。たぶん胸中、ざわざわと千々に乱れることと、お察しする。春夏秋冬、シーズンごとに新しいデザインを発表する大手のファッションメーカーの場合、このようなこともおおいにあり得る。けれど、セカンドハンドの店で選んだアイテムは現在ではなく、その昔にはやったものなので、同じ服を着たひとと出会う確率は格段に低くなる。自分ならではの個性あるファッションを好むならセ…続きを見る



スウェーデンのショッピングスポット


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


スウェーデンショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるスウェーデンの特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
スウェーデンのショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!