page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スウェーデン・ストックホルム・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ユニークな商品が並ぶ“Designtorget”はオリジナル作品を売り込める店でもある


掲載日:2008/04/14 テーマ:ショッピング 行き先: スウェーデン / ストックホルム

タグ: お土産 かわいい ショッピング 雑貨


なくてもいいけどあると心和む便利グッズの宝庫

カルチュールフーセットの地下にある店舗。ガラス張りなので外からも店内がよく見える。まるでおもちゃ箱のように魅力的な品々が所狭しとディスプレーされている カルチュールフーセットの地下にある店舗。ガラス張りなので外からも店内がよく見える。まるでおもちゃ箱のように魅力的な品々が所狭しとディスプレーされている

1993年不景気のときに「デザイナーや商品開発者に市場提供の場」として誕生したデザイントリエット。以来15年ほどの間に、スウェーデンとノルウェーに14店を展開し、ストックホルムには4店舗を構えている。
「なくても生活に大きな支障はないけれど、あったらなんとなく心が和む」というようなアイデア商品やしゃれたデザインと色合いのアイテムが揃う店として、地元の人はもちろん、スウェーデン各地また海外からやってくる人々で賑わっている。
地下鉄のT-Centralen駅にある文化の館「カルチュールフーセット」の地下にある店舗は、ポップなアートを見物した後、スウェーデンならではの土産物を探すのに最適だ。

機能的でキュートなデザインと色合いの商品が盛りだくさん

ストックホルムの鉄道路線を描いたお盆は小が175クローナ(約2800円)、大は295クローナ(約4700円) ストックホルムの鉄道路線を描いたお盆は小が175クローナ(約2800円)、大は295クローナ(約4700円)

商品は、使い勝手がよく形も美しいキッチン用品、いつもそばに置いておきたくなるような機能的な文房具、しゃれたジュエリーや本、インテリア関連用品、ぬいぐるみや持ちやすく工夫されたフォークやナイフなどの子ども用品など、生活に関連するものが細かく揃っている。
デザインもさることながら色使いもポップで、この国の長い薄暗い冬の一日に、この店の商品がひとつでも部屋にあったら、心が明るくなるような、温かみのある品々なのだ。

新たなデザインを柔軟に受け入れるシステムが新製品登場の秘訣

デザイナーの経歴や作品を紹介するカードはお持ち帰り自由 デザイナーの経歴や作品を紹介するカードはお持ち帰り自由

さらに、デザイントリエットはユニークな試みを実施している。それは、斬新なアイデアを持った新進デザイナーたちが、創意を凝らして作り上げた作品を審査。合格となれば、それらを商品化し店舗で販売するというものだ。このシステムからヒット商品が数多く生まれているという。世に出るチャンスに恵まれないアーティストにやる気を与え、同時に、新しいものを探しているユーザーにもユニークな新商品を提供できる、一石二鳥のアイデアだ。作品販売に興味のある方、ぜひお問い合わせを!

家族へ友達へ、また自分にぴったりのお土産が見つかるはず

子供用の玩具としては、木製のダックスフンド(115クローナ、約1800円から)がキュート。いっしょに散歩ができるように脚の部分が木のタイアになっている。テキスタイルデザイナーのアンナとへレンがデザインしたパターンを使ったエプロン(90クローナで約1400円)は愛らしいピンクの子豚が並んでいる。また、黒にオレンジの炎が燃えているタイプや緑の地に黒いアリが行進している絵柄の子ども用長ズボンはいずれも150クローナで約2400円となっている。
そのまま鞄に入れるとつぶれてしまうバナナもプラスチックのケース(90クローナ、約1400円)に入れればもう安心。
お土産はひとつひとつ手にとってじっくり選びたいもの。

【関連情報】

シンプルなこのロゴマークが目印 シンプルなこのロゴマークが目印

■Designtorget(デザイントリエット)
・Kulturhuset(カルチュールフーセット)内店舗
電話:08-508 315 20
行き方:地下鉄T-Centralen駅下車徒歩すぐ。
開店時間:月曜から金曜、10:00〜19:00、土曜10:00〜18:00、日曜11:00〜17:00
URL:http://www.designtorget.se/

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/04/14)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索