page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スウェーデン・ストックホルム・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

アートが街中に息づく、スウェーデン“Gavle(イェーヴレ)”を散策


掲載日:2008/06/24 テーマ:観光地・名所 行き先: スウェーデン / ストックホルム

タグ: 街歩き 公園


主な観光スポットを徒歩で回れる面白さ

町のマスコットBock(ボック)は、くるりと曲がった角を持つヤギ。クリスマス時期わらで作るボックは巨大でギネスブックに登録されたこともある 町のマスコットBock(ボック)は、くるりと曲がった角を持つヤギ。クリスマス時期わらで作るボックは巨大でギネスブックに登録されたこともある

ウプサラの北100キロほど、バルト海に面した街イェーヴレは、港を中心に造船や貿易、製造業の町として古くから栄えてきた。
町の中心にある観光案内所では、この町の魅力を散策しながら体験できる散歩コースをアレンジした地図を用意している。イェーヴレに到着したら、まずこの地図を手に入れよう。緑豊かな公園、美術館や古い町並みなどゆっくり歩けば約1時間で散策できるコースだ。途中美術館に立ち寄ったり、こじゃれた喫茶店でコーヒーを飲んだり時間の余裕しだいで楽しみ方はいろいろある。

オブジェが点在する緑豊かな公園

スウェーデンを代表する芸術家カール・ミレスの彫刻“The five Musical Geniuses”。ベンチに腰掛けてせせらぎ近くに置かれた彫刻を眺めていると、澄んだハーモニーが聞こえてきそう スウェーデンを代表する芸術家カール・ミレスの彫刻“The five Musical Geniuses”。ベンチに腰掛けてせせらぎ近くに置かれた彫刻を眺めていると、澄んだハーモニーが聞こえてきそう

水辺が生活の近くにあるのがスウェーデンの特徴だが、イェーヴレもご他聞に漏れず町の中心に川が流れている。
観光案内所を出発して、まず散歩コースが向かうのが川沿いに整備された公園だ。公園はパリのブローニュの森を参考に造成され、市民がジョギングをしたり散歩をしたり、三々五々行き交う憩いの場となっている。せせらぎの音をBGMに緑深い小道を行くと、せせらぎには水鳥が遊び、さまざまな芸術作品が目を楽しませてくれる。公園からは、対岸に見えるコンサートホ−ル、芸術センターやスタジアム方向へ歩を進めよう。

小ぢんまりとたたずむ旧市街で一服

ユースホステル隣にある喫茶店“Majas”(週末オープン)。中庭のパラソルの下にテーブルと椅子があり散策途中の一服にピッタリ。コーヒー17クローナ(約300円)、ケーキ30クローナ(約530円)〜 ユースホステル隣にある喫茶店“Majas”(週末オープン)。中庭のパラソルの下にテーブルと椅子があり散策途中の一服にピッタリ。コーヒー17クローナ(約300円)、ケーキ30クローナ(約530円)〜

コンサートホールを過ぎ町の中心へ向かうとお城が見える。その隣には毎年冬に巨大なボック(町のマスコットのヤギ)が展示される広場を経て古い町並みが残るエリアに到着。ここでは、1700年代に建てられた家々の概観をそのままに屋内をモダンに改装しながら今も日々の生活が営まれている。ユースホステルもこの一角にある。
古い町のはずれ、川沿いにはこの地方にちなんだ資料や美術品を提示した博物館が建っている。そこから川を渡り返し、市庁舎を過ぎると観光案内所の入ったモールのある大広場に戻ってくる。お疲れ様でした!

町を彩るポップなボックオブジェ

こちら日本のイメージを取り入れた「TOYOTA」のボック。大広場、噴水横にいる こちら日本のイメージを取り入れた「TOYOTA」のボック。大広場、噴水横にいる

ところで、街のマスコットボック。昔からクリスマスの飾りのひとつでもあり馴染み深いヤギなのだが、イェーヴレではクリスマス時期に高さ13メートル、重さ3トンもの大きなわらのボックを広場に飾ってお祝いする。
さて、駅からまっすぐに伸びるDrottning(ドロットニング)通りは、さまざまな店が並ぶメインストリート。この通りに、電気会社やスーパーマーケットなど地元企業がそれぞれの特徴をポップなアートとしてボックの銅像に表現した20のオブジェがこの通りに展示されている。7月25日まではお気に入りのボックを選ぶ投票期間。いちばん人気のデザインが7月30日に発表される予定。旅の記念に一票を投じてみてはいかが? 投票表紙は観光案内所で配布中。

【関連情報】

大広場に面したガラス張りの建物“Gallerian”はたくさんの店舗がはいっているショッピング娯楽施設。1階奥に観光案内所がある 大広場に面したガラス張りの建物“Gallerian”はたくさんの店舗がはいっているショッピング娯楽施設。1階奥に観光案内所がある

■ Gavle(イェーヴレ)観光案内所
住所:Gallerian Nian Drottninggatan 37B Gavle
電話:026-147430
開所時間:月から金曜、09:00〜17:00、土、日曜、10:00〜15:00.
URL:http:// www.gastrikland.com
URL:http://www.gavle.se/
E-mail:turistbyran@gavletourism.se

行き方:イェーヴレまではストックホルムから直行列車で約1時間20分。駅から観光案内所までは徒歩10分ほど。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/06/24)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索