page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スウェーデン・ストックホルム・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

夢が広がる「ユニバッケン」、子どもも大人も心躍る児童文学の世界へ旅立とう!


掲載日:2008/12/05 テーマ:観光地・名所 行き先: スウェーデン / ストックホルム

タグ: たのしい テーマパーク


児童文学の世界がここに広がる

正面玄関前には夢の世界を描いたパネルが。穴から顔を出せば、あなたもおとぎの国の主人公に今すぐ変身! 正面玄関前には夢の世界を描いたパネルが。穴から顔を出せば、あなたもおとぎの国の主人公に今すぐ変身!

ファンタジーにあふれる児童文学の世界は子どもたちの占有物だと信じてはいませんか? ところがさにあらず。上質の児童文学は深いところで大人の心をも揺さぶる、大きな力を秘めているもの。「長くつ下のピッピ」や「やかまし村の子どもたち」など、夢が広がる世界を一度はのぞいたことのある方もおられるだろう。世界100カ国以上で読み継がれているこれらの児童文学シリーズの著書がアストリッド・リンドグレーン。そして、彼女を中心に人気文学作家の世界を再現したアミューズメントパーク、‘Junibacken(ユニバッケン)'がユールゴーデンにある。

世界中から観光客が目白押し

こちら赤いヘアーの女の子がスウェーデンでポピューラーなピッピのキャラクター。友達と一緒に元気に行進する姿は、元気を分けてくれるよう こちら赤いヘアーの女の子がスウェーデンでポピューラーなピッピのキャラクター。友達と一緒に元気に行進する姿は、元気を分けてくれるよう

スウェーデン国内はもちろんヨーロッパのみならず世界中からからもたくさんの人が訪れているのは、ホームーページの最初のページにある国旗(それぞれの言葉でインフォメーションが読める)の数からもうかがえるというもの。
リンドグレーンの写真やいろいろな言葉に翻訳された作品などが展示されているのが、ビンメルビ駅。おとぎの国への旅はこの駅からはじまるのだ。リンドグレーン自らもアイデアを出して完成したという、ストーリートレインにのってさあ出発! おなじみのエミールやカールソンの世界を、解説(英語あり)を聞きながら体験できる。終点駅に待っているのは、世界最強の女の子ピッピ。

想い出作りはいろいろだ

建物の入り口近くにはいすに座り、本を開くアストリッド・リンドグレーンの像が 建物の入り口近くにはいすに座り、本を開くアストリッド・リンドグレーンの像が

展示をながめて楽しむだけでなく、自分が参加できるアクティビティも盛りだくさんだ。出し物が毎日変わる演劇や手作り教室など、いつの間にか童心に返って心のそこから楽しんでいる自分を発見できるかもしれない。クリスマスまではクリスマスカードを作るイベントも行われている。
劇はオリジナル作品で約25分ほど。音楽もいっぱいで気がつけば体がうきうきリズムをとっていそう。
ギャラリーでは期間ごとに異なった絵本の挿絵を展示している。
また、併設の書店では年齢に応じたオススメの絵本、児童文学、DVD、人形など想い出になる品がいろいろ待っている。

パンケーキとミートボールはスウェーデン風お子様ランチ(?)

子ども連れには乳母車専用の駐車場が用意されている。鍵は39クローナ(約450円) 子ども連れには乳母車専用の駐車場が用意されている。鍵は39クローナ(約450円)

おなかがすいたらレストランへ。手作りパンやスナック、本格的な食事など、子どもも大人も満足できるメニューが揃う。
子ども用メニューはスウェーデンで子どもたちにもっともポピュラーなものばかりで、作品の主人公にちなんだネーミングだ。「ピッピのパンケーキ」は生クリームとジャムが添えられて55クローナ(約670円)。「カールソンの肉団子」はゆでジャガイモとクリームソース、赤いリンゴンジャムつきで68クローナ(約830円)だ。いずれも10〜16時に食べることができる。アレルギーのある子ども用にはミルク、卵やグルテンを使用しないメニューも用意するなど、ちょっとした配慮も心憎いばかり。

【関連情報】

玄関前左手には催し物や展示の様子、レストランなどの案内が 玄関前左手には催し物や展示の様子、レストランなどの案内が

■ Junibacken(ユニバッケン)
電話:08-587 230 20
開店時間:火曜から日曜、10:00〜17:00、7月は火曜から日曜9:00〜19:00。
休館日:月曜。6月、7月、8月は休館日なし。
料金:大人 110クローナ(約1300円)、学生・シニア・3〜15歳 95クローナ(約1150円)、2歳まで無料。
行き方:地下鉄T-CentralenからT13線Ropsten行きでKarlaplan駅下車徒歩約10分。中央駅から徒歩で30分ほど。
URL:http://www.junibacken.se/
*要点部分を押さえた日本語版案内もある。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/12/05)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索