page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スウェーデン・ストックホルム・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

料理はもちろんインテリアやもてなしも心地よいレストラン


掲載日:2009/08/17 テーマ:グルメ 行き先: スウェーデン / ストックホルム

タグ: グルメ レストラン


決め細やかなサービスにリピーターも多数

赤いネオンがアクセント、地味な外観だが中はモダーンなインテリアで暖かい雰囲気 赤いネオンがアクセント、地味な外観だが中はモダーンなインテリアで暖かい雰囲気

1896年にオープンした老舗レストランRESTAURANT RICHE(リッシュ)。当時はレストラン料理に厳選されたスモルゴスボード料理で顧客をもてなしていたという。
第二次世界大戦後、当時、若手だったシェフ、Tore Wretman(トーレ・ヴレーットマン)がオーナーとなって以来、スウェーデンの伝統的な味を優雅な一皿に集約させた料理を提供している。
客層は友人グループ、カップルや家族連れなど幅広く、心からの友人をもてなすような温かなサービスにリピーターも多いという。

シンプルだから飽きのこないメニュー

かつてレストランのオーナーだったトーレ・ヴレーットマンはスウェーデンの料理協会の創立にもかかわった料理解の重鎮。若いころパリのマキシムやアメリカで修行した経験を活かし、スウェーデン料理に新しい材料を持ち込んだ先駆者だという。とはいっても、レストランのメニューは伝統の味を踏襲。 日本ならお米にあたるのがスウェーデンではジャガイモだが、そのジャガイモ料理も茹でたり揚げたりと料理法を工夫しておりメイン料理を引き立てる仕上がりだ。

料理と相性の良いワインも充実

その伝統を受け継いだメニューの中でもスターターのToast Skagen(195クローナ、約2600円)はホワイトワインにピッタリの味わい。メインやデザートまで満喫したい方には半分のサイズ(145クローナ、約1900円)があるのもうれしい配慮。
さらに、料理を引き立てるワインやシャンパンもヨーロッパ各国、アメリカ大陸、オーストラリア、南アフリカなどなどから、世界の一品を腕利きのソムリエがセレクト。ボトルだけでなくグラスワインも。

インテリアもスーパークール

白い壁に板張りの店内のデコレーションはアーティスト、デザイナーとして活躍するJonas Bohlin(ヨナス・ボリーン)が担当した。椅子の脚は優雅な曲線を描き、円形のテーブルと調和している。白いランプも椅子も彼の作品だ。バーカウンターの上輝くシャンデリア。実はガラスのグラス下げ。こんなものまで装飾品に変身させてしまうとは、心憎い演出だ。
場所は地下鉄OstermalmstorgとKungstradgardenの中間。店の前の道にはトラムが通っている。テーブルの予約はインターネットで完了可。

お店情報

■ RESTAURANT RICHE
住所:Birger Jarlsgatan 4  114 34 Stockholm
電話:08-545 035 60
開店時間:月曜17:00〜24:00、火曜から金曜17:00〜02:00、土曜17:00〜02:00、日曜閉店
URL:http://www.riche.se/

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/08/17)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索