上品なサービスが体感できるLydmar Hotelは国立美術館となり

スウェーデン・ストックホルム・憧れホテルの現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

上品なサービスが体感できるLydmar Hotelは国立美術館となり

掲載日:2010/08/10 テーマ:憧れホテル 行き先: スウェーデン / ストックホルム ライター:田中ティナ

タグ: 一度は行きたい 街歩き 図書館 憧れ 博物館 美術館



ABガイド:田中ティナ

【スウェーデンのABガイド】 田中ティナ
全ガイドを見る
スウェーデン(エステルスンド)在住。通学したスウェーデン語学校では世界あちこちからの移住者とも友人となり、今でも楽しく、そしてびっくりの異文化交流を体験中。食、育児、教育、アンティーク、イベント、そして雄大な自然たっぷりの観光スポットなど、在住者ならではの旬の情報をお届けいたします。

玄関を入った吹き抜け部分。右手の下段をのぼるとフロントデスク、バー、レストランのあるロビー階 玄関を入った吹き抜け部分。右手の下段をのぼるとフロントデスク、バー、レストランのあるロビー階

絶好のロケーション

ストックホルムにはさまざまな種類の宿泊施設があるが、そのなかでもLydmar Hotelの立地は特別だ。水辺を隔てた真向かいには王宮の建つ観光名所、ガムラスターンを臨む。これだけの条件にあてはまる宿泊施設はほかにもあげることができるだろうが、隣が国立美術館というのはこのホテル以外にないだろう。
街中からホテルを左手に見ながらさらに歩を進め橋を渡ればそこは近代美術館や建築博物館の建つSkeppsholmen。島内は夏ともなれば緑イッパイ。散歩をしながらくつろぐにはもってこいのスポットだ

 

こちらの扉が玄関。お見逃しのないように こちらの扉が玄関。お見逃しのないように

隠れ家的エントランス

一般的にホテルの入り口付近やアプローチには雨よけのひさしが出ていたり、客がホテルを見つけやすいように遠くから見えるような大きな看板やロゴなどが目につくもの。ところが、こちらのホテルの玄関はいたってシンプル。スッキリとしすぎていてはじめての方には、これがまさかホテルとは見分けることは難しいかもしれない
玄関を入った吹き抜け部分には待ち合わせ場所にふさわしいようなモダンなソファーが、白壁にはアクセントに絵画が飾られている。

 

大きな窓から外光が射し込むので夏の館内は明るいムード 大きな窓から外光が射し込むので夏の館内は明るいムード

上品な内装

ホテル内を飾る絵画などの芸術品はオーナーの趣味で統一されておりシックなおとなの雰囲気だ。
客室のデコレーションもそれぞれ趣向がこらされユニーク。内装は高さのある窓とスタッコ仕上げがメイン。小さいサイズの部屋にもゆったりくつろげるようにとキングサイズの別途が設備されている。また、70の大型客室はゆったりとした居間、メインのバスルームにはシャワーのほかにバスタブも完備という豪華さ。
シンプルで使い勝手のよさそうな、重厚な雰囲気の家具。

 

玄関にある呼び出し応答パネル 玄関にある呼び出し応答パネル

書斎のようなくつろぎの空間

2009年には市の環境賞を受賞、またロビー階のバーはにはすわり心地のよいソファー、壁には本棚などがデコレーションされている。インテリアは上品でしかもスノッブではなく温かみがあって、まるで、誰かの書斎でくつろいでいるような感覚に包まれるのだ。バーの奥にあるレストランではサーモンのタルタル135クローナ(約1600円)から、フライドポテトとサラダを添えたチーズバーガーは195クローナ(約2300円)。ワインのチョイスはフランス、スペイン、イタリアなどヨーロッパに限らず、アメリカ、ニュージーランドと幅広く取りそろえている。
朝食はルームチャージに含まれているが、宿泊客でなくても245クローナ(約2900円)でシリアル、チーズ、スモークサーモン、ヨーグルト、グラノラや、数種類のパン、いれたてのコーヒーなどをアレンジしたブッフェ式の朝食を楽しむことができるそう。

 

ホテル情報

■ LYDMAR HOTEL
住所:Sodra Blasieholmshamnen 2,
   103 24 Stockholm
電話:08-22 31 60
行き方:最寄り駅は地下鉄Kungstradgarden
URL:http://www.lydmar.com/

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/08/10)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値ストックホルムツアー


最安料金万円

合算 目安 5.68万円5.93万円
旅行代金: 5.085.33万円
燃油目安: 0.60万円
5日間
東京発

ストックホルム ツアー

【恋するスウェーデン】ターキッシュエアラインズ利用☆水の都ストックホルム・スーパーフリー5日間!☆日本発夜便で仕事帰りに出発可能!

ホテル:パーク・イン・ソルナ又は同等クラス(スト…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●旧市街地ガラムスタンの街歩きが楽しいストックホルムにも2連泊!●自由気ままに楽しめるフリープラン!●仕事終わりでも出発できるうれしい夜便利用!成田22:25発(16年12月現在)●最新機材も多く…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 6.40万円6.70万円
旅行代金: 6.406.70万円
燃油目安: 0.00万円
6日間
成田発

ストックホルム ツアー

〜人気のカタール航空で行く〜 ”北欧のベニス” ストックホルム 6日間 ≪朝食付き≫

ホテル:ホテル ダイアログ または同等クラス(ス…
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

【カタール航空】過去の受賞歴に加え、2015年SKYTRAX社の格付けで再び世界第1位に輝いたカタール航空。最新鋭の機材、最高の機内サービス、一流シェフによる充実の機内食、最先端のエンターテインメ…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 6.90万円7.30万円
旅行代金: 6.907.30万円
燃油目安: 0.00万円
7日間
成田発

ストックホルム ツアー

〜人気のカタール航空で行く〜 ”北欧のベニス” ストックホルム 7日間 ≪朝食付き≫

ホテル:ホテル ダイアログ または同等クラス(ス…
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

【カタール航空】過去の受賞歴に加え、2015年SKYTRAX社の格付けで再び世界第1位に輝いたカタール航空。最新鋭の機材、最高の機内サービス、一流シェフによる充実の機内食、最先端のエンターテインメ…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 7.30万円7.55万円
旅行代金: 6.706.95万円
燃油目安: 0.60万円
5日間
東京発

ストックホルム ツアー

水の都ストックホルム・スーパーフリー5日間!☆スターアライアンス・ターキッシュエアラインズ利用

ホテル:ベスト・ウエスタン・コム・ホテル(ストッ…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●水の都・穏やかな街並のコペンハーゲンで2連泊!●人気の北欧雑貨ショッピングや北欧グルメを楽しむ!●仕事終わりでも出発できるうれしい夜便利用!成田22:25発(16年12月現在)●最新機材も多く導…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 7.50万円7.90万円
旅行代金: 7.507.90万円
燃油目安: 0.00万円
8日間
成田発

ストックホルム ツアー

〜人気のカタール航空で行く〜 ”北欧のベニス” ストックホルム 8日間 ≪朝食付き≫

ホテル:ホテル ダイアログ または同等クラス(ス…
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

【カタール航空】過去の受賞歴に加え、2015年SKYTRAX社の格付けで再び世界第1位に輝いたカタール航空。最新鋭の機材、最高の機内サービス、一流シェフによる充実の機内食、最先端のエンターテインメ…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 7.55万円9.35万円
旅行代金: 6.908.00万円
燃油目安: 0.651.35万円
6日間
成田発

ストックホルム ツアー

【Join】成田発 復路直行便 ブリティッシュエアウェイズで行く!水上都市のような景観 ストックホルム&伝統の中に今が見える街ロンドン 6日…

ホテル:ホテル ダイアログと同等クラス(ストック…
航空会社:ブリティッシュ・エアウェイズ 指定

日程表を見る

【旅行中の滞在費や観光時間を考えると価格重視プランより、滞在ホテルはアレンジした方がお得?!】・「ツアー代金は安かったがホテルから観光地まで遠い」「ホテルと観光地の移動でお金も時間も無駄になってし…

旅行会社/ブランド:アメリカ・ヨーロッパセクション


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事