page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スウェーデン・ストックホルム・トレッキング・登山の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

アウトドアメーカーの老舗、フェールラーベン


掲載日:2014/07/31 テーマ:トレッキング・登山 行き先: スウェーデン / ストックホルム

タグ: バッグ ブランド 洋服


お日様と遊ぶ夏

カンケンMiniはこんなにキュート カンケンMiniはこんなにキュート

国土が細長いスウェーデン。場所によって気候も異なり、同じ時期でも気温差がずいぶんあることもある。それでも長い冬が終わり、つかの間の春が過ぎ去ると、きらめく夏が訪れるのはどの土地にもいえること。外で過ごしやすい夏場、公園では人々が日光浴に余念がない。日本のお盆のころを過ぎれば風に秋の気配が感じられるようになるので、アウトドアを快適に楽しむには昼間の時間がいちばん長くなる6月から8月中旬までの2か月間がおすすめだ。さて、’Fjallraven(フェールラーベン)’はスウェーデンの老舗アウトドアメーカーのひとつ。創設者が「もっと快適に荷物を運びたい」とフレーム式のバックパックを自作したことから誕生した会社だそう。

使い勝手のよい製品を

会社名(日本語にすれば北極キツネ)にちなんで、ロゴマークにデザインされているのはふさふさしっぽのキツネ 会社名(日本語にすれば北極キツネ)にちなんで、ロゴマークにデザインされているのはふさふさしっぽのキツネ

「自然を気軽に楽しむためのギア」を基本コンセプトに、自らアウトドアに親しみながら商品を作り続けてかれこれ50年。フェールラーベンが手がける製品はどれも使い勝手がよく、しかも機能的だ。製品の種類は多彩でバックパック、ジャケット、パンツ、シャツからテント、寝袋などがそろっている。長年人気の商品にはエクスペディション・ダウンジャケット、グリーンランドジャケットやサイズと機能によって数種類を展開しているオリジナルのリュックサックシリーズ「カンケン」などがある。

日常生活でも大活躍

長年変わらないデザインで愛され続けてきたカンケン。色のバリエーションもたくさん。耐久性にも優れているので国内海外など、旅行にも便利 長年変わらないデザインで愛され続けてきたカンケン。色のバリエーションもたくさん。耐久性にも優れているので国内海外など、旅行にも便利

ひょいと背中に担がれているカンケンを街中でも目にすることがある。カンケンのMiniは耐久性の高い素材やデザインをそのままに、オリジナルサイズを小型に変身させたタイプ。ヘビーデューティーのお子さまにぴったりだし、大人が背負うには小さすぎるけれど、お財布などの小物を入れてハンドバッグ代わりになりそうだ。
「耐久性の高い製品のほうが、材料費、光熱費、運送費などいろいろな要素を含めて考えると、より自然にやさしい」という意識から、フェールラーベンの製品はアウトドアで長年耐えられるように、マテリアルやデザインなど品質向上に余念がないという。「値段が少々割高かな」と感じても長年使うことができるのなら、消費者の立場から考えても長い目で見ればお得な買い物となるはずだ。

次世代に自然の楽しさを受け継ぐために

スウェーデンのアウトドアショップ、NATURKOMPANIETのウインドを飾るフェールラーベン商品 スウェーデンのアウトドアショップ、NATURKOMPANIETのウインドを飾るフェールラーベン商品

フェールレーベンでは自然を楽しむ喜びが次の世代にも受け継がれるように、会社が環境に対してできることを深く考えている。北欧や北極圏のキツネの保護プロジェクトもそのひとつ。また、商品のリユースやリサイクルにも積極的に取り組んでいるそうだ。興味のある人たちとアウトドアの楽しさを共有できるように、ハイキング講習会、ガイドツアーの紹介も行っている。フェールレーベン製品を実際に手にとって見たい方は、スウェーデン国内ではアウトドアショップをチェックしよう。

関連情報

■ Fjallraven
URL : http://www.fjallraven.com/

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2014/07/31)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索