page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スウェーデン・ストックホルム・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

SoFoエリアのFat Catはシャビーシックな装いの店


掲載日:2017/04/27 テーマ:ショッピング 行き先: スウェーデン / ストックホルム

タグ: ショッピング 雑貨 憧れ 欲しい


インテリアとガーデニング用品がそろう

ショートヘアがお似合いの店長、ヒレヴィさん ショートヘアがお似合いの店長、ヒレヴィさん

ストックホルムのセードラマルムのSoFoエリアは、個性豊かな店と人々の生活空間がいい具合に共存し、大通りに出れば喧騒の街中であるのに、どこかのんびりとしている。その中にあるオーガニックの食品販売店兼レストラン前の公園では、お年寄りが憩い、小さな子どもを遊ばせながら親たちがおしゃべりに興じている。
最寄りの駅は、ストックホルムのセントラルステーション(T-Centralen)から地下鉄17、18、19号線いずれかのガムラスタン方面行で3駅目、メードボリヤルプラッツェン(Medborgarplatsen)になる。
Fat CatはSoFoの一角に店を構えているインテリアとガーディング用品の店だ。

魅力たっぷりのテイスト

部屋の一部をイメージして商品を飾ったコーナー 部屋の一部をイメージして商品を飾ったコーナー

「この店は自分の家の続きみたいな感じなの。大手デパートに勤めていたころ、わたしが好きなテイストで家を飾っていたら、知人や友人に『こんな素敵に部屋が飾れるようなグッズを扱うお店があったらぜひ行きたいな』っていわれて、すっかりその気になってね。思いきってこの店をオープンしたってわけ」と、ヒレヴィさん。
店長のテイストが存分にいかされた品ぞろえは、コロニアル様式と無機質な金属の質感をいかした工業用スタイルがいい具合に調和している。

商品はリサイクル品から新品まで

園芸用品も充実 園芸用品も充実

商品は新しい品ばかりとは限らない。
中古品に手を入れて年代物の風合いを大切にしたリサイクル家具、50〜60年代風のランプや敷物など、ちょっとおしゃれでしかもシックなムードを演出するような品々も扱っている。
店内の一部を、あたかも誰かが暮らしている部屋に商品を飾っているコーナーは、インテリアデコレーションのヒントがいっぱいで、「こんなインテリアの部屋に暮らしてみたいな」とちょっと憧れてしまう。
ろうそく立て、置物や洋服やタオルなどをかけるフックなどの各種小物をアクセントにすれば、部屋の醸し出すムードが一段グレードアップするかもしれない。

観葉植物がアクセント

美しい色どりのろうそくも 美しい色どりのろうそくも

ガーデニングが大好きというオーナーだけあって、植木鉢や植木鉢を入れるポットなどもおしゃれな品がそろっている。あちこちに配置された本物の観葉植物が色どりを添え、店内は温かみのある雰囲気が漂い、散歩の途中にちょっと立ち寄ってみたい店のひとつ。
開店時間は変更することもあるそうなので、訪れる際にはお店のソーシアルメディアでチェックしよう。

関連情報

お店の名前は大好きな猫にちなんだそう お店の名前は大好きな猫にちなんだそう

■ Fat Cat
住所:Renstiernas Gata 24
116 31 Stockholm
電話:08 640 80 14
開店時間:火曜〜金曜、11:00〜18:30、土曜11:00〜16:00、日曜、月曜閉店。

URL:http://fatcatstockholm.se/

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/04/27)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索