page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スウェーデン・ストックホルム・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

気骨あるポリシーがつくる100%オーガニックデニムのジーンズ


掲載日:2018/11/17 テーマ:ショッピング 行き先: スウェーデン / ストックホルム

タグ: ショッピング ブランド 洋服 欲しい


将来へ環境維持するために

カタカタとミシンの音が心地よい。同社製のジーンズに埋もれながらの作業だから、仕事もはかどるというもの カタカタとミシンの音が心地よい。同社製のジーンズに埋もれながらの作業だから、仕事もはかどるというもの

Nudi Jeansは、環境と社会的責任を考え抜いたポリシーに則って商品を展開している。安い材料と低賃金の労働でたくさん商品を作り、世界で売りさばき、自分たちだけが儲ければあとはどうなってもいいという営利主義とは正反対のスタンスなのだ。
自分たちの住む地球の将来を考え、少しでも環境破壊を抑えるために原料や商品の輸送を工夫し、当な賃金や雇用条件で労働者を搾取することをチェックする、フェアウエアファウンデーションのメンバーでもあり、会社として正しい方法で物を作り、社会的責任を果たすことを大切にしているのだ。もちろん、自らも提携先に電撃訪問し、チェックするという徹底ぶり。この姿勢は、消費者が環境のことを意識するきっかけを与えてくれる。

経年変化が魅力の革製品

色味や風合い、またシルエットごとに積み上げられたジーンズたち。もちろん商品を包む紙袋や箱も、リサイクルした材料を使っているそう 色味や風合い、またシルエットごとに積み上げられたジーンズたち。もちろん商品を包む紙袋や箱も、リサイクルした材料を使っているそう

ジーンズの生地は、トルコ、イタリアなどから、オーガニックコットンを使ったものを使用。ボタンなどは環境に安全な生産条件下にあるドイツの会社でつくられている。ジッパーは日本のYKKと提携しているそう。
シャツはほぼインドから。持続可能な方法で綿を栽培することによって、小規模でがんばっている生産者の生活がよりよくなるように、フェアトレードのコットンを使用。
革製品は、古代エジプトでもおこなわれてきたように、樹皮から採取したタンニンでなめしたものを使用する。年月の経過とともに手触りや色も変化し、またそれに愛着がわくという。化学薬品でなめした製品には出し切れない、自然な風合いが持ち味だ。
原材料の出どころ、生産方法をきちんと把握し、生産者の生活にまで気を配る心持がすがすがしい。また、生産者の生活が安定すれば、原材料の質を担保することができるのだという。

SoFoエリアでご対面

着こなされて肌になじむジーンズから、パリッとスリムな新品まで、それぞれがチャーミング 着こなされて肌になじむジーンズから、パリッとスリムな新品まで、それぞれがチャーミング

Nudie Jeansは、自分の肌のように感じられるまで履き続けてほしい、との願いも込められているのか、こちらの製品は、一生リペアの保証付き。
お店で扱っているのは新品ばかりではない。リサイクルとして回収され、手直しを加えたジーンズが、新しいオーナーを待っている。これもサステイナビリティに一役買っていることは言うまでもない。
ストックホルムの店舗は、セードラマルムのおしゃれなSoFoエリアにある。店内の空間には余裕が感じられ、商品もゆったりと展示されていて選びやすい。

自分だけの一品見つけよう

Tシャツや開襟シャツ、革製品などが、ラフに展示されている Tシャツや開襟シャツ、革製品などが、ラフに展示されている

働いているのは売り場担当の方だけではなく、ミシンに向かって真剣な表情のリペアご担当も、店の一部にすんなり溶け込んでいる。愛着をもって身につけたジーンズが、また、プロの工夫によって元通り、というよりも新しく生まれ変わって、さらに履き続けられたり、別の持ち主に喜んでもらえるのは、想像しただけでもうれしくなる。ジーンズとしては決してお安い値段ではないかもしれないけれど、同社のポリシーに共感し、一生履き続けるとすれば決して高くはないお買い物かもしれない。

関連情報

■ Nudie Jeans Co
住所: Skanegatan 75
   116 37,Stockholm
開店時間:月曜〜金曜、11:00〜18:30。土曜、11:00〜17:00。日曜、12:00〜16:00。
URL:https://www.nudiejeans.com/

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/11/17)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索