ロイカーバード旅行・ロイカーバード観光徹底ガイド

ロイカーバード旅行・ロイカーバード観光徹底ガイド

ロイカーバード旅行・観光の見どころ・観光情報

アルプス最大の温泉地として知られるロイケルバート。古くはゲーテやモーパッサンも訪れたという歴史ある場所で、ローマ時代に発見された源泉は、今でも1日に390万リットルもの豊富な湧出量を誇る。ここでのおすすめは何と言っても「テルメ」と呼ばれる温泉保養施設。日本の温泉地とは異なり、基本は水着を着て入るクアパークのようなところで、露天風呂や足湯、うたせ湯など温泉の種類もバラエティ豊か。エステやマッサージ、サウナなどの設備も整った高級なテルメホテルが何軒もあるが、もっと気軽に利用できる公共のテルメもある。(2016年9月編集部調べ)

言語 通貨 レート(2017/02/28現在) フライト時間 現地との時差
ドイツ語、フランス語、イタリア語 CHF 1 CHF = 111.7053 JPY 約12時間 約-8時間

ロイカーバードの人気問合せ情報

ロイカーバードの最安値カレンダー

ロイカーバードへ行くツアーを見る

ロイカーバード旅行・観光の選び方

ツェルマット滞在プランなら日帰りで行けるアルプス最大の温泉保養地

ロイケルバートを訪れるツアーはあまりないが、ツェルマット滞在中、たとえば天気がよくない日にこの場所で過ごしてみてはどうだろう。迫力ある氷河が見られることで有名なアレッチ地域からは2時間かからずに行くことができるので、アレッチ地域でハイキングを楽しんだあと、ロイケルバートの温泉で疲れを癒すというのもおすすめだ。温泉の湧出量はアルプス最大、源泉の温度は50度以上ある温泉が、町にある20か所以上のテルメやスパに送られている。小さな町ながら、郷土料理が食べられるレストランもある。 (2016年9月編集部調べ)


ロイカーバードのグルメ・伝統料理

スイス有数の温泉保養所だけあって、レストランの質は高く、高級フレンチからスイスの郷土料理、気軽に食べられるパスタやピザまで、グルメの人でも満足できる料理が揃っている。町の規模から考えるとレストランの数はそれなりにあるが、夏、冬のピークシーズンはそれ以上の訪問客があるのでどこも混雑する。夕食時の予約は必須だ。大型のテルメ(公共浴場)内には軽食が食べられるようなコーナーがあるので、気軽に食事をしたい人はそういった施設を利用するのがいいだろう。 (2015年編集部調べ)

ロイカーバードのショッピング情報

スイスのみならず世界中から人が訪れる温泉保養地であり、冬は人気のスキーリゾートだが、ショッピングを楽しむような店は残念ながらなく、地元の特産品となるものも少ない。唯一と思われるのもはワインで、こちらはたいへん充実している。町はスイス随一のブドウの生産地であるローヌ谷の北側に位置しており、周辺でもワイン造りが盛んだ。ロイカーバードがあるバレー州では、50種以上のブドウが生産されているといわれている。 (2015年編集部調べ)

ロイカーバードの気温・降水量ベストシーズン情報

町の標高が1400m以上なので、周辺の山でハイキングを楽しむなら、雪がなくなる6月後半からがいいだろう。日が長い夏は行動時間が長くとれるが、山の上の天気は変わりやすい。変化に対応できるような服装を心がけたい。 (2015年編集部調べ)

ロイカーバードの人気ツアー

ロイカーバード旅行・ロイカーバード観光徹底ガイド

ご希望にあうツアーがございませんでした。
申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

戻る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook