白ワインは好きですか?

あなたは白ワイン、赤ワイン、どちらが好みですか。私はほんのり甘くて、冷えてのど越しのいい白ワイン派です。ドイツ・スイス旅行時に、観光後ホテルで友人達と試飲をして、持ち帰る貴重な2本を決めたりしたものです。試飲のときにつまみとして食べていたのは、固形チーズ。以前は苦手だったのに、ワインの試飲を通してチーズを好きになっていました。日本では好きになれなかったのに、現地のワインと一緒だと美味しく感じるのはなぜでしょう。白ワイン派のあなたに勧めたい場所は、チーズの美味しいスイスです。

白ワイン好きな方へ。チーズが美味しいスイス旅行 白ワイン好きな方へ。チーズが美味しいスイス旅行

世界遺産でもあるワイン産地

フランスとの国境近く、スイスのレマン湖沿いにあるラヴォー地区。湖畔に段々と続くぶどう畑の風景がとても美しく、世界遺産に登録されています。中世からの小さな村にはいくつものワイナリーが並び、世界的にも知られた白ワインの産地です。湖沿いを走る電車やバスでも行けるので、観光客にも行きやすい場所です。駅を出て、広陵に続くワイン畑を抜け、歩いてワイナリーへ行くことができました。各ワイナリーでもワインの試飲ができますが、この地域でお勧めのカヴォーを訪れてみてください。

名産のトムチーズに舌鼓を打つ

カヴォーとは、ワイン生産者が集って開けているワインバーのことです。そこでは様々なワイナリー産のワインが一同に試飲できました。しかも飲み放題だったんです! カヴォーはワインが出来上がる4月から10月まで営業しています。私は5月のオープン直後に行ったせいか、年に1回しか行わないという飲み放題に遭遇できたようです。つまみにはこの地域名産だと勧められた小さな丸型のチーズで、柔らかくて、美味しかったです。地元産のチーズは地元産の白ワインと合うんだな、と実感したのです。

眺望を楽しんでから、ワインの試飲へ

名産のワインとチーズに舌鼓を打つのもいいですが、忘れていけないのはこの一帯に広がる美しい景色。レマン湖畔沿いや、ぶどう畑の隙間に細く続く小路を散策せずに帰るのは、何とも勿体ないです。ワインを気兼ねなく飲めるよう、先に散策してからカヴォーへ行った方がいいでしょう。美味しいチーズと名産のワインでついつい長居してしまいます。先にほんのり酔っ払ってしまっても、ぶどう畑やボデガーを巡る観光用の乗り物が運行しているので、これに乗っても回ることもできますよ!