リーダーアルプ旅行・リーダーアルプ観光徹底ガイド

リーダーアルプ旅行・リーダーアルプ観光徹底ガイド

リーダーアルプ旅行・観光の見どころ・観光情報

圧倒的な迫力で見る者に「氷の河」を実感させるヨーロッパ最大の氷河、アレッチ氷河。この氷河を眺めながら、ハイキングが楽しめるのがアレッチ地方だ。リーダーアルプは、この地方のローヌ谷の上に広がる台地に開けた村。人気の観光列車グレッシャー・エクスプレスの停車駅でもあるメレル駅から、ロープウェイで上がったところにある観光基地で、ガソリン車を締め出したクリーンなリゾートとしても知られる。ここからホーフルーやモースフルーなどの展望台へ行く、チェアリフトやロープウェイが延びている。このエリアには険しい山があまりないので、ハイキング初心者や家族連れに人気がある。(2016年9月編集部調べ)

リーダーアルプへ行くツアーを見る

言語 通貨 レート(2017/06/26現在) フライト時間 現地との時差
ドイツ語、フランス語、イタリア語。英語もよく通じる CHF 1 CHF = 114.9753 JPY 約12時間 約-8時間

リーダーアルプの人気問合せ情報

リーダーアルプの最安値カレンダー

リーダーアルプ旅行・観光の選び方

氷河を間近に見ながらハイキングを楽しむ

リーダーアルプを訪れるツアーはあまりないが、ツェルマットから列車とロープウェイを乗り継いで、日帰りで訪れることができる。山の中腹にある村へは、鉄道駅メレルからロープウェイを使ってアクセスする。ここでのハイキングの醍醐味は、なんといっても歩きながら雄大な氷河の眺めを楽しめることだ。村からはたくさんのハイキングコースが延びているが、なかでもおすすめは氷河を見下ろす絶景ポイントのモースフルーまでロープウェイで上り、そこから歩いて下ってくるコースだ。コースの途中にある山小屋風のレストランで食べる料理は素朴なものばかりだが、どこもおいしい。(2016年9月編集部調べ)


リーダーアルプのグルメ・伝統料理

滞在型のリゾートなので、レストランのほとんどがホテルに併設されているもの。グルメな食事が楽しみたければ高級ホテル併設のレストランへ、家族連れでも安心して食事をするなら、カジュアルなホテルに併設されたレストランへ。料理の種類は、高級レストランはフレンチ、カジュアルなところはピザやパスタなどのイタリアンが多い。スイスだけでなく、世界中から旅行者が集まるところなので、多くのレストランで、チーズフォンデュなどのスイスの料理を楽しむことができる。 (2015年編集部調べ)

リーダーアルプのショッピング情報

ファミリーにも人気の山岳リゾートだが、長期滞在で訪れる人が多く、観光で短時間だけ立ち寄る人はあまりいない。ショッピングを楽しむようなところではないので、お土産などを扱うショップははとんどない。町に多くあるのはスポーツショップで、アウトドアウェアなどを記念に購入するなら、「マムートMammut」がおすすめ。歴史あるスイスの登山用品メーカーで、値段は少々高いが、品質の高さは折紙つき。長年使うことができる。 (2015年編集部調べ)

リーダーアルプの気温・降水量ベストシーズン情報

夏は6月から9月、冬は12月から3月がベストシーズン。標高は2000mくらいでのところにあるので、夏でも昼夜の温度差がかなりある。天気によっても温度が大きく変わるので、気温差に対応できる服装を準備したい。 (2015年編集部調べ)

リーダーアルプの人気ツアー

リーダーアルプ旅行・リーダーアルプ観光徹底ガイド

1件ヒットしました (1旅行会社 102.80万円)
  • 1|
人気度

合算燃 102.80

旅行代金: 102.80

燃油燃:旅行代金に含まれています

12日間

成田発

ホテル:
グランドホテル ツェルマッターホフ、3100・クルムホテル・ゴルナーグ…
航空会社:
スイス インターナショナル エアラインズ(日本発:午前)

旅行会社/ブランド: ルックJTB

1件ヒットしました (1旅行会社 102.80万円)
  • 1|


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


page top