page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

マッターホルン周辺グルメガイド

マッターホルン周辺のグルメ・伝統料理

マッターホルンの属するヴァレー地方では、「ヴァリサー・トロッケンフライシュ」と呼ばれるドライビーフが名産。食事の前菜として、パンと一緒に食べられている。噛むと口の中でスパイスの風味が広がり、グルメなら試したい料理のひとつだ。山岳地方でよく食べられる郷土料理「チーズフォンデュ」や「ラクレット」も味わいたい。ラクレットとは、この地域名産の大きくて硬いチーズを溶かし、茹でたジャガイモにかけて食べる料理。冬の寒い時期にも体が温まるので、おすすめだ。 (2015年編集部調べ)


マッターホルン周辺のレストラン・屋台

ゴルナーグラート登山鉄道の終点3100クルムホテルのレストランにはテラス席があるので、そこからマッターホルンや氷河を眺めながら食事を楽しみたい。食事の時間帯が合わない場合、カフェ利用やビール1杯でも過ごすことができる。スネガ展望台、ロートホルン山頂駅にも同じような展望レストランがあり、ハイキング道沿いにも山小屋レストランがあるので大自然の中で食事が楽しめる。国際色豊かなレストランは、ふもとの村ツェルマットで利用しよう。

マッターホルン周辺の水・お酒

水道水はそのまま飲料用に飲むことが可能。気になる人はミネラルウォーターをふもとの村のスーパーやホテルの売店で、購入できる。スイスでは炭酸水もよく飲まれているので、注文時や購入時には確認して買うようにしたい。ホテルのバーではカクテルや洋酒など注文できるが、ここではスイスワインの最も生産量の多いヴァレー州ならではの、口当たりがすっきりとした白ワインがおすすめだ。ただし山岳ホテルは標高が高く、アルコールも回りやすいので、飲みすぎには気をつけたい。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


マッターホルン周辺グルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるマッターホルン周辺の伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
マッターホルン周辺のグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!