page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ベルングルメガイド

ベルンのグルメ・伝統料理

スイスの各地域の食事は隣国の影響を受けたり、土地柄の特色が色濃く出ていることが多い。ところがスイスのほぼ中央に位置するベルン地方は、スイス国内の各地域の郷土料理が集まっている場所。ここでは様々な種類の料理があり、定番のチーズフォンデュ、レシュティも食べられる。ベルンらしい料理は、牛肉やソーセージ、ベーコンを煮込んだ「ベルナープラッテ」で、グルメも満足の美味しさ。「ザワークラウト(キャベツの酢漬け)」が付け合せだ。 (2015年編集部調べ)


ベルンのレストラン・屋台

ベルンに行ったら一度は利用したいのが、以前はワイン、穀物、武器などのケラー(貯蔵庫)だったところを改築したレストラン。地面にある入口の扉から下への階段を降りて地下へ行くと、当時の味のある装飾がそのままになっており、そのユニークな雰囲気の中で食事をすることができる。鉄道駅から一本にのびるメイン通りには、テラス付きのレストランやカフェが立ち並ぶ。しっかりの食事はもちろん、観光途中で休憩したくなったときのビール1杯や軽食をとるにも便利だ。

ベルンの水・お酒

ベルンの水道水は飲料用に使用しても問題はないが、体質的に気になる人は、スーパーやキオスクでミネラルウォーターを購入しよう。ガス(炭酸)入りとガス(炭酸)なしがあるので、購入時やレストランでの注文時にも確認すること。スイスは物価が日本より高いので、ミネラルウォーターもキオスクだとスーパーの3倍くらいして、ビールの方が安いこともある。食事の際の飲み物には、地元産のスイスワインが人気だ。


現地ガイド発!ベルンのグルメ・料理最新情報

2014/08/13 グルメ

スイスでフォンデュ比較、あなたはどれが好み?

ベルン旅行イメージ-スイスでフォンデュ比較、あなたはどれが好み? スイスでフォンデュ比較、あなたはどれが好み?

スイス料理の名物料理といったら、フォンデュ料理。フォンデュとは、フランス語で「溶かす」という意味があり、小鍋に何かを溶かして食べる料理に使われています。スイス旅行中にフォンデュ料理の食べ比べをしようと、友人と計画しました。まっ先に思いつくのがチーズフォンデュでしょうか。乳製品やチーズなどの酪農が有名なスイスですので、そこからも美味しいフォンデュが期待できます。最初に食べたのは、アルプスの麓町のレストランでした。続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ベルングルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるベルンの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ベルンのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!