憧れのスイス電車、世界一?!快適な理由

スイス・ベルン・鉄道の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

憧れのスイス電車、世界一?!快適な理由

掲載日:2007/06/19 テーマ:鉄道 行き先: スイス / ベルン ライター:大野瑠衣子

タグ: 大自然 鉄道



ABガイド:大野瑠衣子

【スイスのABガイド】 大野瑠衣子
全ガイドを見る
スイス在住、映像エディター。広告、演劇、長編・短編映画の映像制作の分野で活躍中。現地で働き暮らしながら肌で感じたスイスのあれこれをお伝えします。

スイス国鉄の車内 スイス国鉄の車内

日本を抜いて1位に

スイスの登山列車が大好きで、毎年のようにスイスを訪問する知人から一通のメール。なんと2006年、スイスは電車で移動した距離において、日本を抜いて1位になった、とのこと。スイス人は1人あたり年間平均2千キロメートル電車で移動しているそうで、2004年の1800キロメートルに比べると大きな伸びを見せました。

 

スイスの電車の良さとは一体?

スイスの主要都市間はSBB(「エス・ベー・ベー」と読みます)という国営の電車が走っています。そのSBBの「Inter City/略してIC」(インター・シティー)という電車は国内線では一番早い電車で、例えばベルン〜チューリヒ間を約1時間でつないでいます。
その主要駅から枝分かれして、登山列車や私鉄が走っています。SBBはもちろんインターネットでも発着時刻や乗り継ぎの調べることが出来ます(サイトは英語、ドイツ語、フランス語で検索出来ます www.sbb.ch )。

 

スイスの電車の良さとは?

IC(インターシティー)という電車は国内線では一番早い電車で、例えばベルン〜チューリヒ間を約1時間でつないでいます。スイス人に電車の良さを訊いてみると、おおまかに2つのポイントがあることがわかりました。
1つ目に主要都市間を結ぶ「IC/インターシティー」の車内の設備が充実していること。だいたいレストラン・サービス、ワゴンサービスがついています。レストラン・サービスでは食事をすることも可能で、コーヒーはちゃんとした機械から抽出してくれます。カプチーノやカフェラテもありますから、朝出勤が早い人々はここで朝食代わりにコーヒーを飲む人も。
ワゴンサービスは2階建て電車の場合、上の階だけサービスに回っていますが、下の階に座っていても、ワゴンサービスがちょうど真上にくると車内放送で教えてくれる仕組みになっています。また、サービスをしてくれる人によるのですが、時に下の階までサービスする人が降りて来て、注文を取ってくれる場合もあります。

 

子どもにも優しい電車

また子ども用の車両があり、子どもたちが大好きなすべり台などが設置されているので、長時間に渡る旅でも子どもが飽きないようにと気配りがされています。だいたいこの車両は電車の最後尾に連結されています。子連れの方には、子どもを飽きさせることなく長距離の移動が出来る車両なので要チェックです。
その反対に、静かな旅を、と願う人々のための車両もあります。ドイツ語だと「Ruhe Abteil ルーへ・アブタイル」というこの車両は、2階建ての電車にしか設置されていませんが、1階のあちこちにあります。「シー」というマークが描かれている、青い四角のシールがガラス窓に貼られている場所です。ここでは携帯電話、ウオークマン、談話などが禁止されていますので、仕事がしたい、勉強がしたい、静かに本が読みたいという方におすすめです。
ちなみにスイスでは電車内での携帯電話の使用は禁止されておりませんし、それぞれのモラルに任されている部分が大きいので、時折車内で携帯電話で会話をしている人も。私は個人的には好きではありませんが「勝手にどうぞ」とばかりに他の人々も知らんふりを決め込んでいます。

 

暖かい人々

2つ目に、電車の中でチケットを確認するコンデュクターと呼ばれる人たちを始め、人々がとても親切で丁寧だということ。スイスではごく当たり前のことなのですが、彼らは標準ドイツ語、スイスドイツ語、フランス語、イタリア語、英語を操り、乗客の質問には丁寧に答えてくれます。うっかり乗り換え情報を忘れてしまっても大丈夫。彼らがその場で、どの駅で何時にどの番線に行けば良いかということまで、きっちり調べてくれます。
そうそう、最後に気をつけておきたいことをひとつ。スイスは電車の走行中にそのコンデュクターが切符検閲に回って来ます。基本的に改札口がないので、電車に飛び込み乗車も出来るスイスですが、始めにチケットを買っておかないと、キセルと判断されて罰金(即金で60スイスフラン/約6千円)を取られる場合がありますので、注意が必要です!

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/06/19)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値ベルンツアー


最安料金万円

合算 目安 14.35万円14.85万円
旅行代金: 13.3013.80万円
燃油目安: 1.05万円
8日間
東京発

ベルン ツアー

夜行便ターキッシュエアラインズで行く☆2大アルプスと世界遺産の街ベルン☆ユングフラウとマッターホルンの麓の村に宿泊

ホテル:シティ アム バーンホフ(ベルン)、ホテ…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●永世中立国にあって戦争に巻き込まれることなく中世の街並みが残る世界遺産ベルン●2大アルペンリゾート、グリンデルワルトとツェルマットに宿泊●人気のアルペンリゾート・グリンデルワルトに滞在●マッター…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 15.55万円16.05万円
旅行代金: 14.5015.00万円
燃油目安: 1.05万円
8日間
東京発

ベルン ツアー

夜行便ターキッシュエアラインズで行く☆スイスの美しき村と町の世界遺産へ☆ラヴォ 地区のブドウ畑と麗しき中世都市

ホテル:ベスト・ウエスタン・ホテル・ ヴァルハラ…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●未知なるスイスを発見する旅。アルプスだけではスイスではありません!!●3つの世界遺産へ ラヴォー・ザンクトガレン・ベルン●世界遺産のラヴォー地区のブドウ畑を見てみたい●旧市街全体が世界遺産 首都…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 18.60万円20.60万円
旅行代金: 18.6020.60万円
燃油目安: 0.00万円
8日間
東京発

ベルン ツアー

アルプスと世界遺産の街へ☆ユングフラウとマッターホルンの麓の村と☆中世の街並みが残る水の都・ベルン

ホテル:エクストラ(チューリヒ)、シティ アム …
航空会社:スイス インターナショナル エアラインズ…

日程表を見る

●永世中立国にあって戦争に巻き込まれることなく中世の街並みが残る世界遺産ベルン●人気のアルペンリゾート・グリンデルワルトに滞在●マッターホルンの麓・人気のツェルマットに2連泊●2大アルペンリゾート…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 19.20万円24.00万円
旅行代金: 19.2024.00万円
燃油:旅行代金に含まれています
8日間
羽田発

ベルン ツアー

★◇世界一遅い特急「氷河急行」と2つの山岳リゾート♪◇★ サンモリッツ&ツェルマット、スイスで人気世界遺産の街ベルンを訪れる8日間【羽田発深…

ホテル:ホテル・スイス(ジュネーブ)、ホテル・ゾ…
航空会社:エミレーツ航空 指定

日程表を見る

『ポイントは?』☆「世界一遅い特急」といわれる氷河急行(Glacier Express)はゆっくりと約8時間以上をかけ、291の橋と91のトンネル、そして標高2033メートルのオーバーアルプ峠を越…

旅行会社/ブランド:ヨーロッパ専門店I.T.S

合算 目安 19.80万円21.80万円
旅行代金: 19.8021.80万円
燃油目安: 0.00万円
8日間
東京発

ベルン ツアー

スイスの美しき村と町の世界遺産へ☆ラヴォ 地区のブドウ畑と麗しき中世都市☆ヴヴェイ・ザンクトガレン・ベルン

ホテル:エクストラ(チューリヒ)、ベスト・ウエス…
航空会社:スイス インターナショナル エアラインズ…

日程表を見る

●未知なるスイスを発見する旅。アルプスだけではスイスではありません!!●3つの世界遺産へ ラヴォー・ザンクトガレン・ベルン●希少なスイスワインのワイナリー巡り拠点の村・ヴヴェイに2泊●世界遺産のラ…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 154.00万円158.00万円
旅行代金: 154.00158.00万円
燃油:旅行代金に含まれています
7日間
成田発

ベルン ツアー

【ビジネスクラスの旅 夢の休日】 スイスアルプス冬景色

ホテル:ベルビュー パレス(ベルン)、ザイラー・…
航空会社:スイス インターナショナル エアラインズ…

旅行会社/ブランド:ルックJTB


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事