page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ジュネーブグルメガイド

ジュネーブのグルメ・伝統料理

スイスの隣国はドイツ、フランス、イタリアなど。そのため各地域ごとに隣国の魅力がブレンドされた、独特の文化を楽しむことができるようだ。ジュネーブはフランスにほど近く、スイスグルメに欠かせないチーズ料理のなかでもラクレットはこのあたり、サボア地方で楽しまれている郷土料理だ。また、レマン湖の新鮮な魚を使った一品も伝統料理のひとつ。スズキのような白身魚、ベルシュのムニエルはバターソースにレモンを絞ってさっぱりといただこう。(2015年編集部調べ)


ジュネーブのレストラン・屋台

きちんとしたレストランでワインと食事を楽しもうとすると予算は80スイスフランくらいは必要かも。季節のよい時期なら歩きながら、また、ベンチでくつろぎながら濃厚な味わいのジェラートはいかが?市内に2カ所店を構える「MANU」。厳選素材を使ったアイスクリームとシャーベットは保存料無使用。カップかコーンのサイズにもよるが値段は3.5から7.5スイスフランほど。濃厚なミルクシェイクは7スイスフラン。3月から10月中旬オープン。冬なら屋台の焼き栗で暖をとるのも一案だ。国際機関が集まるジュネーブ。レストランの種類もエスニック、フォンデューからステーキ専門店などなど多種多彩だ。美味しいレストランはぜひ予約してから出かけたいもの。

ジュネーブの水・お酒

水道水は飲み水としても料理用にも安全に使うことができる。カルシウムなどを比較的多く含む硬水なので、万が一おなかの調子が気になる方は各種ミネラルウォーターを利用しよう。旅の醍醐味のひとつにその土地ならではのお酒があるが、ジュネーブの醸造所で作っているオリジナルビールやワインも忘れずにチェックしたい。アルコールが苦手な方はちょっと炭酸のきいたアップルサイダーでリフレッシング。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ジュネーブグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるジュネーブの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ジュネーブのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!