ローザンヌ旅行・ローザンヌ観光徹底ガイド

ローザンヌ旅行・ローザンヌ観光徹底ガイド

ローザンヌ旅行・観光の見どころ・観光情報

ローマ時代からの歴史を色濃く残す町、ローザンヌ。スイス西のレマン湖地方の中央にあるこの町は、駅を挟んで北側の高台にある旧市街と、南側のレマン湖側にあるウシー地区に大きく分けられる。町のシンボルでもあるローザンヌ大聖堂は旧市街にあり、13世紀に造られたというバラ窓に光が差し込む時間帯に訪れるのがおすすめだ。明るくのどかな雰囲気のあるウシー地区には緑豊かな公園や城、オリンピック博物館がある。博物館や美術館が多く、芸術的な魅力にあふれているのがローザンヌの魅力だ。郊外の世界遺産のラヴォー地区にも、ぜひ足を延ばしたい。 (2016年9月編集部調べ)

ローザンヌへ行くツアーを見る

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
ドイツ語、フランス語、イタリア語、英語 スイスフラン 約13時間 約8時間

ローザンヌの人気問合せ情報

ローザンヌの最安値カレンダー

ローザンヌ旅行・観光の選び方

スイス有数の高級ワインの産地は飲んでよし、歩いてよし

スイスを周遊するツアーに、ローザンヌに滞在するツアーもある。ツアー期間は、7日から10日前後のものが多い。またはフランス、ドイツなど国をまたがって周遊するツアーもある。ローザンヌは自由行動になっているツアーもあり、その場合は旧市街を散策するのもいいし、レマン湖周辺をハイキングするのもおすすめだ。世界遺産にも登録されているラヴォ―地区では、ブドウ畑を結ぶようにハイキングコースが整備されている。ワイナリーやこの地方のワインを提供するカフェなどに立ち寄りながら、湖とブドウ畑が織りなすすばらしい景色が楽しめる。(2016年9月編集部調べ)


ローザンヌのグルメ・伝統料理

フランスやイタリアと国境を接するスイスの食事は、両国の料理に影響を受けたものも多い。レマン湖地方ならではの地元の素材を活かしているのも特徴。郷土料理の「パペ・ヴォドワ」は、西洋ネギとソーセージを一緒に煮込んだもので、日本人の口にも合う。チーズたっぷりに、様々な具をパイ生地で包んだ料理は、グルメも納得の美味しさだ。また、湖で採れたスズキ科の淡水魚ペルシュは絶品なので、ムニエルやフライにして是非試したい。 (2015年編集部調べ)

ローザンヌのショッピング情報

ローザンヌでショッピングをするなら、旧市街へ行ってみよう。特にサン・フランソワ広場付近には、スイスブランドやヨーロッパの高級ブランドショップが石畳の細い道沿いに並んでいる。おしゃれな店や日常に使う衣類の店もこの辺りに集中している。さらに北へ上がると、デパートの「マノール(Manor)」や「グローブス(Globus)」があり、天気の悪い日も気にせずにショッピングが楽しめる。また、ローザンヌ大聖堂付近にも土産物屋があるので、。 (2015年編集部調べ)

ローザンヌの気温・降水量ベストシーズン情報

ベストシーズンは春から秋。比較的夏の日中は天気もよく、涼しいので過ごしやすいが、夜は気温も下がるので上着など服装の準備が必要。 (2015年編集部調べ)

ローザンヌのオススメツアー

ローザンヌ旅行・ローザンヌ観光徹底ガイド

3件ヒットしました (2旅行会社 20.70〜222.00万円)
  • 1|

合算燃 20.70
31.70

旅行代金: 20.70〜 31.70

燃油燃:旅行代金に含まれています

10日間

羽田発

ホテル:
ダービー・ホテル・グリンデルワルド、ミノテル クリスタル、ホテル・ブリ…
航空会社:
エミレーツ航空(日本発:夜)

旅行会社/ブランド: ヨーロッパ専門店I.T.S

合算燃 25.10
31.90

旅行代金: 25.10〜 31.90

燃油燃:旅行代金に含まれています

8日間

成田発他・・

ホテル:
クリスタル、ホテル・ブリストル、ホテル・ゴルナーグラート・ドルフ
航空会社:
KLMオランダ航空(日本発:午前)

旅行会社/ブランド: ヨーロッパ専門店I.T.S

合算燃 222.00

旅行代金: 222.00

燃油燃:旅行代金に含まれています

8日間

成田発

ビジネスクラス情報

スイス・ドイツ・フランス (ミュンヘン、ローザンヌ、オペラ座地区) ツアー

ホテル:
オテル・ムーリス、ボー リュージュ パレス、ザ・チャールズ・ホテル
航空会社:
日本航空(時間帯指定なし)

旅行会社/ブランド: ルックJTB

3件ヒットしました (2旅行会社 20.70〜222.00万円)
  • 1|


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


page top