page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スイス・ローザンヌ・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

レマン湖畔でまったり&絶品クレープ!


掲載日:2007/10/31 テーマ:観光地・名所 行き先: スイス / ローザンヌ

タグ: おいしい スイーツ


昔ながらの小粋な雰囲気が今でも

天気の良い日はフランス側も一望出来る 天気の良い日はフランス側も一望出来る

「ローザンヌへは運動靴で」と言われるほど、その坂の傾斜の凄さが語られるローザンヌ。ローザンヌには大きく分けて、丘を上り切った場所にある旧市街、ローザンヌ駅周辺、そして丘を下ったレマン湖の近く「Ouchy/ウシー」の3つの地区があります。ウシーは小ぶりですが、良き古き景観を壊してしまいがちな近代的な建物が少なく、昔ながらの小粋な雰囲気が今でも崩れていない街。そこはローザンヌの丘の上にある旧市街のように、お店が連なっているわけでもありません。どちらかと言えば住宅とホテルの割合の方が多いでしょう。故にウシー方面は落ち着いて散歩をし、何か美味しいものを食べ、湖を見てゆったりしたいという方におすすめです。スイス人の間でもウシーはまったり出来る、湖畔の良い場所という認識があります。

行き方はバス、トラム、徒歩でもOK

バス停のすぐ近くの風景 バス停のすぐ近くの風景

行き方は国営鉄道SBBのローザンヌ駅からバス、トラム、もしくは徒歩。バスの場合は駅前から「Ouchy/ウシー」と書かれたバスにのって約5分。歩いて行く場合は、ローザンヌ駅を裏口から出ます。ローザンヌ駅の場合、正面口に一番近いのが1番線なので、その反対側の9番線の方へ向かえば立体駐車場に隣接した階段がありますから、そこから出ると良いでしょう。すこし裏通りな感じの場所から、どんどんとにかく下へ下へと下って行くと、ウシーのレマン湖沿いに到着します。道はごちゃごちゃと入り組んでいますから、地図を見て大通り沿いに行くもよし、緑の茂った小道を行くもよし、です。とにかく下へ下へが基本です。

是非試して欲しい、ウシーのクレープ

ウシーへ行ったら是非試して欲しいのが「クレープ」。といってもお菓子のクレープではなく、料理のクレープです。料理のクレープとは、そば粉を使ったガレットのことで、ほうれん草クレープやラタトゥユクレープなど色々な種類があります。食通の方の話によるとフランスのクレープとは少し味が違うそうですが、美味しいことには変わりは無いそうなので、トライする価値は十分!だそうです。

美味しいものを食べて、湖畔沿いでゆっくり

ウシーを満喫した後は、いざ再びローザンヌ駅へ。もちろん来た道を徒歩で戻ることも出来ますが、さすがに上りはつらいという方はバス、トラムで行きましょう。バス停はレマン湖沿いの広場のすぐ横にありますから、そこで「Lausanne/ローザンヌ」行きバスに乗ればOK。ちなみにフランス語で「駅」は「La Gare(ラ・ギャーという感じで読みます)」といいます。表示などを読む時の助けになるかもしれません。旅に疲れた日は美味しいものを食べて、湖畔沿いでゆっくり。こんなゆったり、まったりな一日を過ごすのも良いのではないでしょうか?

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/10/31)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索