音楽の都ルツェルンで、世界レベルの音楽に酔いしれる!

スイス・ルツェルン・祭り・イベントの現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

音楽の都ルツェルンで、世界レベルの音楽に酔いしれる!

掲載日:2007/08/23 テーマ:祭り・イベント 行き先: スイス / ルツェルン ライター:大野瑠衣子

タグ: イベント 音楽



ABガイド:大野瑠衣子

【スイスのABガイド】 大野瑠衣子
全ガイドを見る
スイス在住、映像エディター。広告、演劇、長編・短編映画の映像制作の分野で活躍中。現地で働き暮らしながら肌で感じたスイスのあれこれをお伝えします。

モーツァルト、ベートベーン、バルトーク…他言語が話される国スイスだからこそ可能なことも モーツァルト、ベートベーン、バルトーク…他言語が話される国スイスだからこそ可能なことも

世界屈指の音楽祭

スイスの音楽はヨーデルだけではありません。お隣のドイツ、フランス、イタリア、オーストリアだけでなく、スイスでも世界屈指の音楽祭が年間を通して開催されています。その中心地となっているのが、チューリヒから電車で約1時間の街「Luzern/ ルツェルン」。
3月の「イースター音楽祭」、8〜9月の「夏の音楽祭」、11月の「ピアノ音楽祭」と年間を通じての3つの大きな音楽祭が開催されており、毎年10万人以上の人々がコンサート目的にルツェルンを訪れます

 

カラヤン、フルトヴェングラー、ヨーヨーマ

1938年から始まったルツェルン・フェスティバル。指揮者トスカニーニをはじめとし、カラヤン、フルトヴェングラーなど、有名音楽家は一度は舞台に立ったことがあると言われるほど世界的。ルツェルン管弦楽団、シカゴ交響楽団、クリーヴランド管弦楽団、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団、マーラー・チェンバー・オーケストラ、ニューヨーク・フィルハーモニー、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、NHK交響楽団などがこの音楽祭で演奏しています。世界のトップオーケストラが集結し、その多彩なプログラムが人々を魅了します。

 

フランス人建築家、ジャン・ヌベールの作品KKL

現在開催されている「夏の音楽祭」プログラムは、マーラー、ブラームス、シューベルト、チャイコフスキーなどとにかく盛りだくさん!チェリストのヨーヨー・マ も舞台へあがります。その他に子どもも楽しめるコーナーなど、まさに夏の開放的な雰囲気。また、駅のすぐ隣に位置するメインコンサートホール「KKL(読み方:カーカーエル/ルツェルン・カルチャー・コングレスセンター)」はフランス人建築家、ジャン・ヌベールの作品。芸術的建築物としても人々の間で知られています。

 

チケット入手方法

チケットはインターネット、電話、Eメール、ファックスで購入可(HPに記載)。プログラムもPDFファイルでダウンロード出来ますから是非一度、スイスで音楽に包まれる機会を設けてみてはどうでしょう?

 

【関連情報】

■ルツェルン・フェスティバル
Luzern Festival
サイト:http://e.lucernefestival.ch/ (英語、ドイツ語)

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/08/23)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値ルツェルンツアー


最安料金万円


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事