page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スイス・ルツェルン・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

お腹も心も満腹に!スイスで焼きたてパンのモーニング


掲載日:2016/08/12 テーマ:グルメ 行き先: スイス / ルツェルン

タグ: おいしい 街歩き 朝食


Luzern(ルツェルン)の魅力

観光都市でもありながら、こうした雄大な自然も有するルツェルン。町自体はこじんまりとしているので、1日時間をかけてたっぷり散策をするのもお勧め。 観光都市でもありながら、こうした雄大な自然も有するルツェルン。町自体はこじんまりとしているので、1日時間をかけてたっぷり散策をするのもお勧め。

スイス中央に位置するルツェルン湖畔沿いの町、Luzern(ルツェルン)。スイスを代表するアルプス、ピラツゥス山とリギ山に囲まれ、その美しい自然を拝する当地は、季節を問わず世界中から多く観光客で賑わっています。毎年、春、夏、秋とルツェルン駅隣の「カルチャーコングレスセンター(KKL)」にて、ルツェルン音楽祭が行われ、世界トップクラスの演奏家や指揮者らによるパフォーマンス、またそれらを目当てに年間で約10万人もの観客が訪れることでも有名です。

製菓学校が経営するホテル『Richemont』

建物前はプロムナードになっているので、お腹が膨れた後は美しいルツェルン湖と山々を眺めながらのお散歩もいいですよ。 建物前はプロムナードになっているので、お腹が膨れた後は美しいルツェルン湖と山々を眺めながらのお散歩もいいですよ。

スイス人は、家族や親しい友人らと朝食やブランチを囲みながらおしゃべりするのが大好き。そのため、多くのカフェやレストランなどではいわゆる「スイス版モーニングサービス」を割安で提供しているところも多くあります。ここルツェルンでおススメしたいのが、駅からバスで約10分の場所に位置する「Richemont(リッシュモント)です。こちら、実は製菓学校なんです。その特性を活かし、レストラン、ホテルも経営しています。週末(土・日7:30〜)には「パン朝ごはん」と称したパン食べ放題のサービスが大人気です。

どれも食べたい!パンの種類に圧倒!!

どのパンも美味しく、この日私は意外と(?)楽に10個近くはたいらげてしまいました。 どのパンも美味しく、この日私は意外と(?)楽に10個近くはたいらげてしまいました。

わたしはとにかくパンが大好きなのですが、そんなパン好きであればズラーっと並んだ様々な種類のパンの多さに否が応でも興奮してしまいます。季節やその週により多少提供されるパンに違いはあれど、常時約20種類近くのパンが並んでいます。スイーツ系パンからハード系、また白パン、黒パン、ゴマパンなどなど、目移りしてしまう程。もちろん、パン以外にもヨーグルトやフルーツ、飲み物はコーヒー、紅茶、ミルク、ジュースなどの定番朝食メニューも豊富です。

小さなお子様連れでも安心

予約時に子ども連れであることを連絡しておけば、机にはお子様用の椅子とキッズプレートが用意されています。 予約時に子ども連れであることを連絡しておけば、机にはお子様用の椅子とキッズプレートが用意されています。

まだ小さいお子さんがいらっしゃるご家庭でも、ここRichemontはお子様プレートやお子様用の椅子なども完備しているので、家族皆で一緒にモーニングを楽しむことが出来ます。ちなみにお子様の場合、1歳は1.70CHF(約200円)で年齢ことにこれを倍にする計算になっています。こちらの食べ放題ビュッフェは、うれしいことに時間無制限。従って、お子様連れのご家族もゆっくりと自分たちのペースで朝食を頂くことができます。

関連情報

関連写真 関連写真

■Richemont
住所:Seeburgstrasse 51 CH-6006 Luzern
電話:041 375 85 85
営業時間:(パンの食べ放題)毎週土・日07.30 - 13.00
URL:http://www.richemont.cc/de/132/Baecker-Fruehstueck.htm(独・仏・伊・英・西・露)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2016/08/12)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索