リッフェルアルプ旅行・リッフェルアルプ観光徹底ガイド

リッフェルアルプ旅行・リッフェルアルプ観光徹底ガイド

リッフェルアルプ旅行・観光の見どころ・観光情報

ツェルマットからゴルナーグラート展望台への登山鉄道が停車する、リッフェルアルプ。ここに建つのが、ヨーロッパ屈指の高所にある5つ星ホテル「リッフェル・アルプ2222m」だ。創業は1884年。夏季は避暑客やハイキング客、冬季はスキー客が泊まりに来ている。ホテルへ通じる車道はないため、アクセスは専用のトロッコ列車のみ。エレガントなダイニングは、ランチとディナー用を合わせて5ヵ所あり、大都市の高級レストランにひけをとらない料理のクオリティとサービスを提供している。ハイキング途中に立ち寄るなら、気軽に利用できるテラスラウンジがおすすめだ。ヨーロッパ最高所という屋外プールもお試しあれ。(2016年9月編集部調べ)

リッフェルアルプへ行くツアーを見る

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
ドイツ語、フランス語、イタリア語。英語もよく通じる CHF 約12時間 約-8時間

リッフェルアルプの人気問合せ情報

リッフェルアルプの最安値カレンダー

リッフェルアルプ旅行・観光の選び方

スイスが誇る山の上の5つ星ホテル。標高2222mにあるとは思えない充実度

このホテルに泊まるツアーが常時あるわけではないので、フリープランや手配旅行を利用して行くのが一般的。ここを拠点にハイキングやスキーが存分に楽しめるロケーションだが、何もせず、ただ滞在するだけでも、このホテルには十分満足できるホスピタリティがある。レストランでおいしい料理を、スパで最高の癒しを、マッターホルンが望める屋外プールでリラックスを、そしてスイスらしいシャレー風の客室での滞在を存分に楽しんでみよう。滞在した思い出が、最高のお土産になるはずだ。 5つのスイートルームを含む全70室の小規模のホテルなので、早めの予約をしよう。(2016年9月編集部調べ)


リッフェルアルプのグルメ・伝統料理

ホテルには3つのレストランがある(昼は2つで、夏季は夜も2つ)。5つ星ホテルにふさわしい、グルメな人も満足できるものばかりだ。もちろん宿泊者でなくても食事ができる。宿泊者には「Dine Around」という、ホテルのレストランを含め、ツェルマットにあるリッフェルアルプと同系列の12か所のレストランで食事ができるプランがある。スイスの伝統料理から日本料理まで、さまざまな料理を楽しむことができる。 (2015年編集部調べ)

リッフェルアルプのショッピング情報

ここでは山の中の5つ星ホテルの滞在を楽しむことが目的。実際買い物ができる場所もないので、お土産を買うのは登山鉄道の出発地ツェルマットで。スイスを代表する山岳リゾートであり、世界中から人が訪れる場所なので、スイスらしいお土産を買うなら選択肢も豊富だ。土産物屋は駅前にたくさん並んでいるし、その他アウトドアウエアのショップなどは、駅前通りであるバンホフシュトラッセの沿道に並んでいる。 (2015年編集部調べ)

リッフェルアルプの気温・降水量ベストシーズン情報

ホテルは6月下旬〜9月下旬、12月中旬〜4月中旬オープン。その年の気象状況(おもに積雪の具合)によって営業日が決まってくる。標高2000mを越える山岳地なので、夏でも温かい服装を準備したい。 (2015年編集部調べ)

リッフェルアルプのオススメツアー

リッフェルアルプ旅行・リッフェルアルプ観光徹底ガイド

ご希望にあうツアーがございませんでした。
申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

戻る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


page top