page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スイス・ベベイ・お酒・バーの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

シャスラワイン? 日本では入手が難しいスイス産ワイン290種が揃う店 テイスティングもどうぞ!


掲載日:2018/04/26 テーマ:お酒・バー 行き先: スイス / ベベイ

タグ: ワイン 世界遺産 珍しい


世界唯一の「シャスラ」ワインの産地

2010年にオープンした「ラヴォー・ヴィノラマ」には、「シャスラ」をふくめ常時290品目が置いてあります 2010年にオープンした「ラヴォー・ヴィノラマ」には、「シャスラ」をふくめ常時290品目が置いてあります

意外かもしれませんが、スイスでもワインを生産しています。全国に、1800近いワインメーカーがあります。ほとんど地産地消で、輸出はたった1〜2%です。産地は、アルプスの少女・ハイジの舞台となったマイエンフェルト村、チューリヒ湖沿いの地域、南部地方などで、とくに西部のレマン湖沿い一帯で作られる、シャスラ葡萄を使った白ワイン「シャスラ」は希少です。というのも、フランスやドイツなどでは、土壌の関係でワインに向いたシャスラ葡萄が育たないため、おいしいシャスラワインが作れるのは、いまのところ世界でここだけなのです。いま、中国でシャスラワインを作ろうとしていると聞いていますが、さて、本場に追いつくでしょうか。

葡萄畑が世界遺産として登録

世界遺産に登録されているラヴォー地区の葡萄畑。後方にレマン湖が見えます 世界遺産に登録されているラヴォー地区の葡萄畑。後方にレマン湖が見えます

シャスラワインの産地は、2007年、ユネスコ世界遺産に登録されました。ラヴォー地区(ローザンヌの東側30キロメートル)といい、湖を臨む傾斜面に葡萄の木々が連なっています。電車からも、車からも葡萄畑が見えて、とても奇麗です。ラヴォー地区にはワインメーカーが200あるといいます。みな、お得意先のレストランや近所の人たちにワインを売っていて、小売店に並ぶことはあまりありません。一般の人(観光客)たちがワインメーカーを訪ねることもできますが、たくさん見て回るのは不便です。そこで、一般の人たちにシャスラワインをもっと知ってもらおうと、150のメーカーから、シャスラを中心に赤ワインやデザートワインなど、おうち自慢のワインを集めた場所が作られました。それが2010年にオープンしたラヴォー・ヴィノラマです。

テイスティングしてみよう

シャスラ3銘柄。天気がいいと、外で景色を眺めながらテイスティングをする人も多いです シャスラ3銘柄。天気がいいと、外で景色を眺めながらテイスティングをする人も多いです

ラヴォー・ヴィノラマでワインを購入しなくても、テイスティング(有料)はぜひしてみましょう。4コースあって、シャスラ3銘柄、シャスラ2銘柄と赤1銘柄、赤3銘柄、白3銘柄と赤2銘柄から選べます。私は、シャスラ3銘柄(15フラン、約1700円)をテイスティングしました。「ヴィレット」「カラマン」「デザレー」の3つの場所で作られた3つのシャスラでした。どの場所も土壌や日光の当たり具合(直射日光やレマン湖に反映した日光など)が少しずつ違うため、同じシャスラでもバラエティーに富んだ味になります。お店の人のアドバイス通り、とても軽く口当たりがよいヴィレットから順に、味に重みがあるデザレーまで、一緒に出されたパンとクラッカーをほおばって、ゆっくりと楽しみました。

日本語ナレーションで、ワイン生産者の映像が見られる

ワイン生産者たちのドキュメンタリー ワイン生産者たちのドキュメンタリー

ラヴォー・ヴィノラマの地下にはオーディオルームがあって、ワイン生産者たちの1年のドキュメンタリーを放映しています。日本語ナレーションがあります。どんな思いでワインを作っているのか、ワイン作りに精を出している様子を改めて知ると、1本1本がこの人たちの汗水の結晶なのだと感慨深くなります。スイスの少し違った一面にふれられるこのお店、ローザンヌやヴヴェイなど、西部に立ち寄る機会がある人におすすめしたいスポットです。

店舗情報

「ラヴォー・ヴィノラマ」はリヴァーズ駅から徒歩8分でアクセス便利、特徴ある建物で、すぐにわかります 「ラヴォー・ヴィノラマ」はリヴァーズ駅から徒歩8分でアクセス便利、特徴ある建物で、すぐにわかります

■ LAVAUX VINORAMA
住所:Route Cantonale 2, CP 118, 1071 Rivaz
電話:+41 (0)21 946 31 31
URL: www.lavaux-vinorama.ch/en
開店時間: 営業時間: 1月中旬〜5月および11、12月 水〜土曜10:30〜20:00 日曜10:30〜19:00  (月・火は休みだが、祝日なら空いていることもあるので、サイト参照のこと)
6月〜10月 月〜土曜10:30〜20:00 

アクセス:リヴァーズはローザンヌとヴヴェイの間に位置する村。
ローザンヌ駅、またはヴヴェイ駅から電車S2でリヴァーズ駅下車後、徒歩8分。

*お店からひと言:イベント開催などによりテイスティングができないときもあるので、少人数でも、できるだけ予約(電話やメール)してください。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/04/26)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索