page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

必読!スイスハイキングの鉄則2 食事


掲載日:2015/10/03 テーマ:トレッキング・登山 行き先: スイス / ツェルマット

タグ: ためになる ハイキング


食事を制する者、ハイキングを制す?!

必読!スイスハイキングの鉄則2 食事 必読!スイスハイキングの鉄則2 食事

ハイキング前や最中には、どんな物を食べるべきか? どれくらいの量を取るのがちょうどいいか? 意外と食の調整は難しいものです。ハイキングを楽しむにあたって、食事をきちんとコントロールし、適当な栄養の摂取をすることは必須条件です。でもストイックすぎては、せっかくの旅行なのに物足りませんよね。どのような点に気をつけるべきか、今回の食事編で紹介していきます。

朝食こそ、ハイキングの命運を分けるキー

スイスの大半のホテルでは朝食ビュッフェが料金に含まれ、活動前にきっと利用することになるでしょう。ここで提案したいのは“腹六分目”。野菜や果物、チーズは栄養価が高いので積極的に取りましょう。バナナはすぐに活動エネルギーとなるのではおすすめです。副菜となるものをたっぷりと食べる分、パンはせめて3個までに抑えるのが無難です。カロリー以上に栄養価にこだわると、のちの筋肉の疲労具合もずいぶん変わってきますよ。

おなじみメニューの思わぬ落とし穴

注意したいのはヨーグルトとドリンク。コース途中には意外とトイレが見つからないため、お腹の調子が心配ならヨーグルトは控えた方が安心です。またコーヒーには利尿効果があるので、トイレが近くなる心配がある上に、発汗も免れないハイキングでは、最悪、脱水状態になりかねないので飲む量には十分に注意しましょう。水やジュースを飲むならば、身体が冷えないよう、常温か氷を2〜3個くらいにするなどの工夫をしてもいいですね。

バックパックには、この国ならではのアレを詰めて

いざハイキング! …の前に、おやつはかばんに入っていますか? 非常事態の備えにもなるので必携です。有名な山なら山頂にKioskなどが大抵あります。おすすめはおなじみ、チョコレートです。栄養価はもちろん、歩きつつスイスチョコをつまめば、旅情も盛り上がります。
湧き水を飲める山もありますが、水は持参しましょう。スイスでは砂糖入りのお茶が大半なので、日本の感覚で購入するときっと驚くこととなるでしょう。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2015/10/03)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索