page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スイス・チューリヒ・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

チョコレート王国・スイス、おすすめの老舗店はここ!


世界でも有数のチョコレート生産国スイス

スーパーのチョコレート棚。有名なメーカーばかりがズラリ スーパーのチョコレート棚。有名なメーカーばかりがズラリ

スイスと言えば、やっぱりチョコレート!世界でも有数のチョコレート生産国として知られているスイス。有名なチョコレート・メーカーはシュプルングリ(Sprungli)、カイエ(Cailler)、リンツ(Lindt)などが挙げられます。日本でもおなじみの「キット・カット」の生みの親ネスレ(Nestle)の本社がある国としても知られていますね。

年間チョコレート消費量は日本の5倍!

スイスでは板チョコレート風のパッケージが多い スイスでは板チョコレート風のパッケージが多い

実はスイス、チョコレート生産で有名なだけではなく、1人当たりの年間チョコレート消費量でも有名。2001年には堂々の第1位、2004年はドイツに続く2位に輝きました。日本人の1人あたりの年間チョコレート消費量が約2キログラムなのに対し、スイスではなんと約11キログラム!約5倍です。

約80%がミルク・チョコレート

マッターホルンが描かれたものも マッターホルンが描かれたものも

スイスでは一般的に食事の後などに甘いものを食べる習慣がある家庭が多く、食後のコーヒーと一緒にチョコがテーブルに置かれたりします。種類はプラリネというチョコレートの中にナッツやキャラメルが入っているものや、プレーンな板チョコ風のものが多く、生チョコはスイスではあまり主流とされていません。生産量を見てみても、約80%がミルク・チョコレート、約15%がブラック・チョコレート、その他がホワイト・チョコレート、とその差は大きく開いています。確かにスイスでホワイト・チョコレートは高級チョコレート屋さんでしか見かけないかもしれません。

シュプルングリのルクセンブルゲルリを是非!

チューリヒ駅前に伸びる「Bahnhofstrasse/バーンホフ通り」の「Paradeplatz/パレードプラッツ」にある「Sprungli/シュプルングリ」が有名。このお店はチューリヒにある、1836年創業の老舗。とても上品な味のチョコレート、目にも美しいお菓子が特徴的。トリュフやプラリネはミルクのきいた味で頬がとろける美味しさ。その他にもタルトやマルチパン、旅行者から「すごく美味しいマカロン!」との声多き「Luxenburgerliルクセンブルゲルリ」など、スイスらしいお菓子がたくさん並びます。日本ではなかなか手に入らないスイス老舗店のチョコレート。チューリヒに来られた際は是非立ち寄ってみてはいかがでしょう?
併設してレストラン・カフェもあるのでそこで食事、休憩することも出来ます。

【関連情報】

■Sprungli/シュプルングリ 
名前:Confiserie Sprungli AG
住所:Bahnhofstrasse 21 8022 Zurich-Schweiz
ウェブサイト:https://www.spruengli.ch/ (ドイツ語、英語)
電話番号:+ 41 (0)44 224 47 11
Eメールアドレス: kundendienst@spruengli.ch

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/09/10)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索