page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スイス・チューリヒ・動物の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

癒しの宝庫だった!チューリッヒ動物園


掲載日:2014/07/12 テーマ:動物 行き先: スイス / チューリヒ

タグ: かわいい 子供にオススメ 動物園


歴史ある動物園はとにかく広かった

お天気の良い週末ともなると、特にお子さん連れの家族層で大人気となるチューリッヒ動物園。チケット売り場にはその日のイベントが画面にて案内されるので、それを考慮に入れて周るのもコツ。 お天気の良い週末ともなると、特にお子さん連れの家族層で大人気となるチューリッヒ動物園。チケット売り場にはその日のイベントが画面にて案内されるので、それを考慮に入れて周るのもコツ。

現在のチューリッヒ動物園の基礎が出来上がったのは今から遡ること約90年前の1925年、始まりは小さな小さな動物園でした。開園当時は入場者不足や資金難など様々な苦難を経験、しかしそれらの逆境に負けることなく支援者らの寄付金などで今では15ヘクタールという広大な土地に約375種類、総計約4,000頭もの動物を有するほどになりました。そして今尚園内の改築が行われており、2020年までには更に28ヘクタールまで拡がる予定です。とにかく広い園内、踵の高い靴ではなくカジュアルなスタイルで周りましょう。

やはり動物には癒されます

冬季(11月〜2月)のお楽しみのひとつが、「ペンギンパレード」列をなしてよちよち歩く姿にハートを持っていかれること間違いなし。但し、「10℃以下の日」という条件付なのでこれを目当てに行かれる方はその日の気温と要相談です。 冬季(11月〜2月)のお楽しみのひとつが、「ペンギンパレード」列をなしてよちよち歩く姿にハートを持っていかれること間違いなし。但し、「10℃以下の日」という条件付なのでこれを目当てに行かれる方はその日の気温と要相談です。

チューリッヒ動物園は非常に環境保護に重きを置いており、それは引いては動物達の保護にもつながっています。彼らは本来生きるべき自然の状態に近い環境で飼育されており、アフリカやマダガスカル、ユーラシア、南アメリカ、アジアなどそれぞれが生きる世界によって分類されています。そしてこの動物園の特徴のひとつが、動物達と人間の距離がとても近いこと。手をのばせば届くのでは、というほどの近さで見る彼らの無垢な愛くるしいしぐさや表情についほころんでしまいます。普段の忙しない日常を忘れさせてくれる最高の癒しですよ。

地球の不思議は動物だけにあらず

熱帯雨林は年間最低1,600ミリもの降水量を記録します。しかし近年の環境破壊などにより生態系が崩れ、このエリアに住む動植物も絶滅の危機にあります。 熱帯雨林は年間最低1,600ミリもの降水量を記録します。しかし近年の環境破壊などにより生態系が崩れ、このエリアに住む動植物も絶滅の危機にあります。

園内には動物だけではなく、それを取り囲む環境についても身をもって学ぶゾーンがたくさんあります。そのひとつが「熱帯雨林ゾーン」一枚扉をくぐるとそこはもう熱帯のジャングル。外は寒くてもここでは皆上着を脱いでいます。熱帯特有のもわっとした空気の中、あちこちにあるのは独特の植物達。およそ日本ではあまりお目にかかれないような種類がほとんどです。そしてよーく目を凝らしてみるとそれらの中に同化するカメレオンなどの爬虫類も隠れているので、探してみるのも楽しいですよ。

動物園を満喫した後のお楽しみ

ここでのお土産探しはチューリッヒのお土産にもなります。子どもから大人まで喜ぶグッズがたくさんあって目移りしてしまうほど! ここでのお土産探しはチューリッヒのお土産にもなります。子どもから大人まで喜ぶグッズがたくさんあって目移りしてしまうほど!

園内には到るところに子ども達のための遊び場や、持参したお弁当などを食べる広場、休憩スポット、もちろんいくつかの直営レストランも充実しています。また、順路に従い出口を目指すとそこにはギフトショップがあります。動物園を満喫した後にこうした、園内でもお馴染みの動物グッズを購入するのも旅の思い出になりますよね。日曜は街中のほとんどのお店が閉まるスイスですが、チューリッヒ動物園は年中無休。予定のない週末の目的地にも最適です。

関連情報

動物界でサイが最強という説がありますが、普段は穏やかに草を食む大人しいイメージですね。 動物界でサイが最強という説がありますが、普段は穏やかに草を食む大人しいイメージですね。

■Zoo Zurich 住所:Zurichbergstrasse 221 8044 Zürich
電話+41 44 254 25 00
営業時間:3月〜10月9:00〜18:00/11月〜2月9:00〜17:00 ※土曜は閉演時間延長の日有(詳しくは公式HPにて)
アクセス:トラムNo.6 Zurich Zoo下車徒歩約3分
■URL:http://www.zoo.ch/xml_1/internet/en/intro.cfm(英・独・仏・伊)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2014/07/12)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索