page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スイス・チューリヒ・家族で海外旅行の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

家族皆で楽しめる!Katzensenn(ネコ湖)でリフレッシュ


掲載日:2017/07/07 テーマ:家族で海外旅行 行き先: スイス / チューリヒ

タグ: 子供にオススメ 鉄道


湖沿いに広がる森のハウス

レストラン入口は謎の線路と踏切が・・・ レストラン入口は謎の線路と踏切が・・・

チューリッヒ中央駅から電車とバスを乗りついだ郊外に位置するKatzensee(ネコ湖)。名前からすると湖の形が猫に似ているからか?などと連想しがちですが、何てことはないスイスドイツ語と標準ドイツ語の読み方の違いが巡り巡って、最終的に「ネコ」になってしまったそうです。さて、そのKatzenseeは湖というより「大きな池」と言った方が適している大きさ(0.36km2)です。その湖畔沿いに佇むのが緑あふれる癒しの空間レストラン「Waldhaus Katzensee(森のハウス)」です。

家族連れにおススメの理由その1

子ども向けとは言ってもなかなか凝っている遊具。コインを入れるとミニ遊園地並に楽しめるものばかりです。 子ども向けとは言ってもなかなか凝っている遊具。コインを入れるとミニ遊園地並に楽しめるものばかりです。

お天気の良い日にはレストラン外に設置されたオープンテラスがおススメです。メニューも日替わりからお子様用まで設けており、手ぶらで訪れてもOK。もちろん湖畔沿いで持参したお弁当を囲んでピクニック、なんていうのもいいですよね。また、こちらのレストラン、入り口を入ってすぐ、テラス席の隣には子ども用遊具も完備されているので、お子さん連れの旅行にも最適ですよ。小さいお子さんは長い時間テーブルに座っている、というのもなかなか難しいですが、ここではそんなお子さん達が遊んでいるのを見ながら保護者は食事、ということも可能です。

家族連れにおススメの理由その2

先頭に座る車掌さんはパフォーマンスで蒸気を吹かしたり、汽笛を鳴らしたりと気分を盛り上げてくれます。 先頭に座る車掌さんはパフォーマンスで蒸気を吹かしたり、汽笛を鳴らしたりと気分を盛り上げてくれます。

さて今回わたしも幼児を連れて出かけたワケですが、その目的は「ミニSL乗車!」でした。2歳の幼児は目下「トーマス」に夢中ということで、ここスイスで体験できるSL、蒸気機関車を探してこの地に行き着いたのです。ちなみにスイス各地にはここ以外にも蒸気機関車があるのですが、季節運行であったり好天の日のみ、などなかなか条件が合わないと難しいのです。そんな中、晴天に恵まれたこの日いざミニSL乗車へ!快適なスピードで走り出した機関車は、くねくね回る線路や途中トンネルなどを通過しながら、園内を2周(約5分程)します。

Katzennseeも楽しめる

マイナスイオンあふれる癒しスポットです。 マイナスイオンあふれる癒しスポットです。

ミニSLは途中湖も垣間見ることができます。そんなSLを楽しんだ後は隣の湖沿いをお散歩、なんていうのもおススメです。ハイキングガイドにも紹介されているように、この湖はぐるっと一周するのに丁度良い大きさなのです。また、夏になると湖水浴や天気の良い日は湖畔沿いでバーベキューをする人も多く、遊具のある公園もあることから、家族全員で休日一日まるまる楽しめるスポットと言えるでしょう。

関連情報

細部までこだわったミニチュアもコースの随所に見られます。 細部までこだわったミニチュアもコースの随所に見られます。

■Waldhaus Katzensee 住所:Wehntalerstrasse 790
8046 Zurich 電話 41 44 371 30 03 営業時間:月〜土08.00〜24.00 日09.00〜22.00  ■URL https://www.waldhaus-katzensee.ch/ (独)
■Dampfbahn Katzensee 住所上記レストラン敷地内 電話 41 44 371 82 77 営業時間:土曜 14:00〜18:00 日曜11:00〜18:00 祝日11:00 〜18:00  ■URL http://www.dampfbahn-katzensee.ch/
乗車券(1回の乗車につき):大人3CHF 子ども(14歳以下)2CHF
※その他回数券もあります。
ミニSLは基本4月〜10月までの週末及び3月、10月中旬〜11月の日曜のみの営業です(雨天除く)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/07/07)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索