page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スイス・チューリヒ・家族で海外旅行の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

悪天候だって何のその!子どもも、思わず大人も大はしゃぎ!な汗だくスポット


雨だからこそ、楽しもう!

大人も子どもも飛びます、飛びます! 大人も子どもも飛びます、飛びます!

雨や雪が降るの週末。スイス全体お店は基本お休みという日曜ともなると、暇を持て余しがちです。しかも、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭ともなると行き先も限られてきます。そんな時にぜひおススメしたいのがチューリッヒ中央駅から直通電車で約15分、Dietikon(ディエティコン)にある「Starbie(シュタービー)」です。365日オープンの室内テーマパーク。中に入ってみると鉄骨の大型迷路にボールプール、トランポリン、ゴーカート等々なかなかの豪華さ。子どもらの目はとたんに輝き始め、同行の大人も童心に返って血が騒ぎ始めます。

Starbieの魅力

複雑な迷路はどこまで行っても出口がないような錯覚を引き起こします。 複雑な迷路はどこまで行っても出口がないような錯覚を引き起こします。

Starbieは子どもにとってワクワクドキドキの世界。そして、大人にとっては童心に返って我が子と共に楽しめる場所であり、また日常を忘れてホッとできる場所でもあります。StarbieのSはドイツ語の「Spass(楽しむ)」「Sicherheit(安全)」、そして「Sauberkeit(衛生的)」。これらが意味する通り、Starbieが最も配慮していること、それは「子どもたちが安全に遊べる空間を創りだすこと」です。同時にStarbieが来場者の大人の方に求めていることがお子さんから目を離さないこと。6歳までのお子さんには必ず保護者同伴が義務付けられており、また6〜12歳のお子さんは条件付で同伴者無しで楽しむことができます。

特別なイベントも一役買います!

赤ちゃんや小さなお子さんも安心して遊べるコーナーもあります。 赤ちゃんや小さなお子さんも安心して遊べるコーナーもあります。

基本的にStarbieの敷地内は飲食持込禁止です。しかし、一角にはカフェテリアが設けられており、冷たいものから温かいものまで常時提供可能です。また、日曜日の朝10〜13時は様々な種類のパンや卵料理、ヨーグルト、ハム、チーズに豊富な種類の飲み物などがセットになったブランチが楽しめます。また、Starbieではお子さんの誕生日などのイベントにも対応しています。お友達に囲まれおいしいケーキでお祝いした後は、皆で体いっぱい遊びまくる、そんな光景が出来上がります。

関連情報

足でこぐペダル式自転車や、コインを入れて走るゴーカートも楽しい! 足でこぐペダル式自転車や、コインを入れて走るゴーカートも楽しい!

■Starbie -Spielhalle fuer Kinder-
■http://www.starbie.ch/(独)
■住所:Riedstrasse 3 8953 Dietikon
営業時間:月〜金13:30 - 18:00 土、日、祝日10:00 - 18:00
■入場料 大人無料 子ども(年齢に準ずる)※現金のみ支払い可

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/12/26)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索