page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スイス・チューリヒ・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

年末年始に「タルタルステーキ」はいかが? おいしいタルタルの宝庫チューリヒ発・レストラン4選


掲載日:2018/11/27 テーマ:グルメ 行き先: スイス / チューリヒ

タグ: おいしい レストラン 肉料理


牛肉の質は二重丸! ほぼ「はずれ」がないスイスのタルタル

スイスの牛肉で作られたタルタルステーキ(チューリヒ近郊のレストランにて撮影) スイスの牛肉で作られたタルタルステーキ(チューリヒ近郊のレストランにて撮影)

世界のあらゆる料理が楽しめるチューリヒで、スイス料理に加えて、ぜひ味わってほしい一品があります。生の牛肉をたたいて細かくし、味付けした「タルタルステーキ」です。ヨーロッパで広く食べられているタルタル、チューリヒでは、本当にあちこちのレストランで食べられます。スイスの肉の質は高いので、安心できるでしょう。味は、甘めと辛めから選べるレストランもあります。クリームのように口の中でとろける食感にひかれて、私も時々食べに行きます。今回は、たくさんの中から、4つのレストランをご紹介します。

一流シェフが考えたタルタル 2017年秋オープンの「Tatar」

「Tatar」のタルタルは、ピクルス添え、パンの種類が全部違うなど、工夫があちこちに。こちらはクラシカルな風味で80グラムです。大サイズは130グラムです 「Tatar」のタルタルは、ピクルス添え、パンの種類が全部違うなど、工夫があちこちに。こちらはクラシカルな風味で80グラムです。大サイズは130グラムです

その名も「Tatar」(ドイツ語でタルタル)というレストランは、2017年秋の開店時、大きな話題を呼びました。スイスの料理人の中のトップの栄誉に輝いたことがある、30代のNenad Mlinarevicさんがレシピを考えました。写真のタルタルはクラシカルな風味で、ほかに味噌がポイントになっている風味などもあります。スイスでは、トーストが添えられて、タルタルを好きな量だけ塗って食べるというのが普通です。この店のトーストは、ふわっとしたブリオッシュや茶色い全粒粉パンなど、種類の違うものが出てきます。生肉は嫌という人には、魚のタルタル(サケかブラウントラウトの2種類)、または野菜のタルタル(トマト、ビートルート、枝豆の3種類)もあります。

■Tatar(デパート GLOBUS AM BELLEVUEの2階)
住所:Theaterstrasse 12, 8001 Zuerich 
URL:www.globus.ch/delicatessa/delicuisine/stories/neues-geniessen-im-globus-am-bellevue
開店時間:(食事類は11時半より)
月〜金 10時〜20時
土 9時〜18時

オーストラリア料理「Outback Lodge」でもタルタル

「Outback Lodge」のタルタルは、壺に入っています! 写真の小サイズが約2200円です。大サイズは約3600円です 「Outback Lodge」のタルタルは、壺に入っています! 写真の小サイズが約2200円です。大サイズは約3600円です

「Tatar」は、チューリヒ中央駅からチューリヒ湖の方へ向かって一駅のStadelhofen駅からすぐですが、このStadelhofen駅にある「Outback Lodge」で、おいしいタルタルが食べられます。ここは、カンガルーやワニの肉も出しているオーストラリア料理のお店です。オーストラリアのワインももちろんあります。鶏手羽先のグリルを目当てにやってくる人も多いですが、タルタルのファンも多いようです。タルタルが壺に入って出てくるのは面白いです。少し甘めのタルタルに、刻んだ玉ねぎや、ケッパーやキュウリのピクルスなどを味のアクセントに盛っていただきましょう! なお、ここのベジタリアン版タルタルは、ポップコーン状のコーンとトマトと香辛料で作っています。
(1フラン=約113円。2018年11月時点)

■Outback Lodge Zuerich
住所:Stadelhofer Passage (駅にほぼ直結)
Stadelhoferstrasse 18, 8001 Zuerich
電話:+41 (0)44 252 15 75
URL:outback-lodge.ch
開店時間:
月〜木 10時〜深夜1時
金・土 10時〜深夜2時
日 10時〜24時

アルゼンチン産の肉を使った、小さくて趣ある「Ojo de Agua」

「Ojo de Agua」は予約をおすすめします 「Ojo de Agua」は予約をおすすめします

現在70歳を超えるスイス生まれの歌手であり、コンセプチャル・アーティストのDieter Meierさんのお店「Ojo de Agua」でも、タルタルが食べられます。この店ではアルゼンチン産の肉を使っていて、タルタルもそうです。メイン料理の数は少なく、ランチはタルタルとローストビーフ(大か小)の2つのみ、ディナーはタルタルとステーキの2つのみです。前菜もデザートもやはり種類は少ないですが、組み合わせればコースとしても楽しめます。タルタルの味付けは、日本人には少し辛めかもしれないので、甘めにしてもらうよう頼みましょう。小さいお店で、地元の人たちでいつも込み合っている感じですので、一応予約していくとよいでしょう。

■Ojo de Agua WEINKONTOR
住所:Oetenbachgasse 13, 8001 Zuerich
電話:+41 (0)44 210 47 00 (予約は電話のみで受け付け)
URL:ojodeagua.ch/en/restaurants/details/zurich
開店時間:
月〜水 10時〜22時
木〜土 10時〜23時

5つ星ホテルのレストラン「AuGust」では、鹿肉のタルタルも

「AuGust」の屋外席の様子 「AuGust」の屋外席の様子

スイスの高級ホテルの中でも、とりわけ評価が高い5つ星ホテルWidder Hotelに「AuGust」というレストランがあります。中世の建物を改装した歴史あるホテルです。可愛らしいお店が並ぶRennwegという通りを歩くと、レストランの緑色のパラソルとテーブルと椅子があるので、すぐにわかるでしょう。「AuGust」はお肉屋さんでもあります。肉料理のほかに、スイスで作られている生ハム類やソーセージも食べられます。タルタルはクラシック風味で、小サイズが約2700円で、大サイズが約4400円です。秋冬は鹿肉のタルタルも食べられます(値段は、クラシック風味とほぼ同じ)。ちなみに、朝は、ここでパンやコーヒーなど朝食をとることもできます。
(1フラン=約113円。2018年11月時点)

■AuGust(Widder Hotelのレストラン)
住所:Rennweg 7, 8001 Zuerich  
電話:+41 (0)44 224 28 28
URL:www.widderhotel.com/essen-trinken/restaurant-boucherie-august/
開店時間:
月〜金 11時半〜23時
土・日 12時〜23時

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/11/27)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索