page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
スイス・チューリヒ・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

スイス、120年以上前に登場したベジタリアン店 不動の人気で店舗増加中


掲載日:2021/02/13 テーマ:グルメ 行き先: スイス / チューリヒ

タグ: おいしい レストラン 一度は行きたい


ベジタリアンのパイオニア リピート必須のおいしさ

ビュッフェ 冷たい物から温かい物まで、最大100種類が並んでいます ビュッフェ 冷たい物から温かい物まで、最大100種類が並んでいます

一般的にスイス人は肉好きですが、以前から市場に出回っていたフェイクミート(代替肉)が最近さらに充実してきて、「肉を食べる回数を減らしたい」という需要が増えているのだなと感じます。

ベジタリアン団体のスイスベグが2020年初めに行った調査では、国民の5%がベジタリアンで、19%がフレキシタリアン(ときどき肉や魚を食べる「ゆるベジタリアン」)とのことです。スイスのある大学はスイス人の食習慣に関して長期にわたって調査をしてきて、ベジタリアンではなく、フレキシタリアンが増えていると分析しています。

そんなベジタリアンはもとより、フレキシタリアンにとっても、おいしいベジタリアン料理を外食できるのは大事です。チューリヒに7店(2店は夏季のみ営業)を構える「Hiltl(ヒルトゥル)」は老舗ベジタリアンレストランで、とても人気があります。開店は1898年、なんと120年以上も前のことです。こんなにも古くからベジタリアン店があったとは驚きますが、Hiltlはギネス世界記録で世界一古いベジタリアン・レストランと認定されています。

筆者もリピーターです。肉や魚を使わず、こんなにおいしい料理の数々が作れるのだといつも感心します。

形式はビュッフェかアラカルト スイスから日本への機内でも提供

左)ビュッフェで、お皿に取った状態 右)無料の水 左)ビュッフェで、お皿に取った状態 右)無料の水

Hiltlは、好きなものを好きなだけ取って量るビュッフェスタイルです。食べる量を自分で調整できるので便利です。おかわりも、その都度計量します。ドリンクは別料金です。無料の飲料水がセルフサービスで利用できるので、少しお金を節約したい場合はこの水道水にするとよいでしょう。

ビュッフェの料理は本当に様々です。生野菜、揚げ物、カレーなどのソース類、ライスなどよりどりみどりです。デザートも充実しています。前回行ったとき(写真)は、フェイクミートとキノコのクリームソース、白ライス、ビーツのサラダ、豆のピューレ、グリルした芽キャベツ、さやいんげんやかぼちゃのソテー、フェイクミートのフライなどを取ってみました。これで約2千円です。

また、アラカルトスタイルで、一品料理を組み合わせて注文することもできます(本店のHaus Hiltlのみ)。

Hiltlの料理は、レストラン以外でも食べられます。スイス・インターナショナル・エアラインズのスイス発の国際線(長距離のみ)のベジタリアン食は、Hiltlが考案・提供しています。スイスから日本への機内エコノミークラスでも、Hiltlのベジタリアン食が用意されています。この提携は2009年から始まりました。

駅近なら、屋上テラス店かシル郵便局店です

左)屋上テラス店のテラス 右)シル郵便局店内 左)屋上テラス店のテラス 右)シル郵便局店内

7店はそれぞれ違ったインテリアで、どこも個性的です。筆者は通年営業の5店に行ったことがありますが、よく足を運ぶのはチューリヒ中央駅から非常に近い、徒歩2分の屋上テラス店、そして徒歩1分のシル郵便局店です。

屋上テラス店はファッションビルの屋上にあり、その名のとおり、開放的なテラス席が魅力的です(2015年オープン)。シル郵便局店は、1930年に完成した古くて巨大な郵便局内に2016年にオープンしました。

ベジ肉屋では、ショッピングもできる

ベジ肉屋Hiltlもお洒落 2階にはワインなどが陳列されています ベジ肉屋Hiltlもお洒落 2階にはワインなどが陳列されています

Hiltlは、ベジタリアン肉屋も経営しています。レストランのゲストたちの「ぜひ家でも、このおいしいフェイクミートを食べたい!」という強い要望に応えようと、2013年にオープン。スイスで最初のベジ肉屋です。

中に入ると、ハンバーグ、串刺し肉、野菜と肉の和え物などフェイクミートが並んだカウンターがあります。旅行者としては、旅行中にフェイクミートを調理して食べることはないと思いますが、この肉屋に行ってみてもいいでしょう。というのも、座席は少ないですがお茶が飲めたり、お菓子やオリーブオイルなど、生もの以外の食品も売っていてショッピングが楽しめるからです。

今後も発展を続けていきそうな老舗ベジタリアンの味、スイスを訪れたらチューリヒでぜひ味わっていただきたいですね。

店舗情報

Haus Hiltlの2階の席 窓が大きく取ってあり、とても明るいです Haus Hiltlの2階の席 窓が大きく取ってあり、とても明るいです

■Hiltl
URL:https://hiltl.ch

Haus Hiltl(本店)
住所:Sihlstrasse 28, 8001 Zurich
電話: +41 44 227 70 00
開店時間:月〜日まで、毎日開店

他店はサイト参照

*感染症措置で、各店の開店時間が変更している可能性があるため、サイト https://hiltl.ch/standorte/ を確認してください。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2021/02/13)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索