page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

乗り継ぎ時間に要注意! チューリッヒ空港での乗り継ぎレポート 2017年6月版


掲載日:2017/08/22 テーマ:エアライン・空港 行き先: スイス / チューリヒ

タグ: すごい! ためになる ひとり旅


スイスのチューリッヒ空港で乗り継ぎをしました

スイスのチューリッヒ空港で乗り継ぎをしました スイスのチューリッヒ空港で乗り継ぎをしました

久しぶりにスイス インターナショナル エアラインズを利用して、チューリッヒ空港で乗り継ぎをしました。以前は、よくこの空港を利用したもので、乗り継ぎはとても簡単でした。当時は、まだスイスはシェンゲン協定を批准していなかったこともあり、他国へ乗り継ぎをする場合は、パスポートのチェックもなく、ゲートを移動するだけ。実にシンプルでした。ところが、今回、そのイメージはガラガラと崩れました。2017年6月時点での乗り継ぎレポートをしますので、参考になさってくださいね。

入国審査で、顔が違うといわれても……

入国審査で、顔が違うといわれても…… 入国審査で、顔が違うといわれても……

現在、スイスはEU加盟国ではありませんが、シェンゲン協定(批准国間での出入国審査なしの移動を可能としたもの)を批准してます。チューリッヒ空港で乗り継ぎをして、他のシェンゲン協定批准国へ行く場合、チューリッヒで入国審査を受けることになります。アメリカなど一部の国は入国審査が厳しいことで有名ですが、ありがたいことに日本のパスポートを持っているとスムーズに入国審査が済むことがほとんどです。かつてはスイスもそうでした。ところが…。私は、いつも飛行機に乗るときは、リラックスした格好なのですが、チューリッヒの入国審査官にパスポートの写真と顔が違うと言われたのです。私はまず眼鏡を取りました。それでも、審査官は納得しません。パスポートの写真では髪をアップにしていたので、前髪をあげて額をだし、そこでようやくOKがでました。

乗り継ぎ時間の余裕にも注意しましょう

以前、フランクフルト空港の部長さんとお話する機会があり、そのとき彼は私に言いました。「いいか、航空端末のMCT(ミニマム・コネクティング・タイム=最低乗り継ぎ時間)は信用するなよ」。乗り継ぎにはゆとりを持って、航空券を発券しなさいということです。私は、今回彼の教えを守って、わざと乗り継ぎ時間がたっぷりの航空券をとりました。そして、それは正解でした。おそらくは、昨今の世界情勢のため、入国審査が厳しくなっているためでしょう。スイスでは乗り継ぎに、思いのほか時間がかかりました。乗り継ぎ時間たっぷりのつもりでも、チューリッヒ空港で免税店をのぞく余裕はそれほどありませんでした。皆さんも、航空券を取るときは、乗り継ぎ時間をたっぷり取ることを心がけてくださいね。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/08/22)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索