page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

チューリヒショッピング・お土産ガイド

チューリヒのショッピング情報

市内の目抜き通り、バーンホッフ通り。ブティックやカフェ、レストランなどがあり、散策しながらショッピングが楽しめるエリアだ。1836年にオープンした老舗のお菓子屋さん店シュプルングリ。歴史あるレシピを今に伝え、多くのファンに愛されてきた。チョコレートはもちろんだが、色とりどりのルクセンブルゲリ(マカロンのイメージでしょうか?)は見た目もキュートでお土産にぴったり。Glatt(グラット)は大型ショッピングモールとしては売り上げもトップクラス。チューリッヒ市内から10kmほど、車なら15分ほどのところにある。デパートのGlobus(グローブス)デパートは婦人、紳士、子ども服から香水、グルメ、ワインなど多彩な品ぞろえだ。(2015年編集部調べ)


チューリヒの特産品・ブランド

スーパーマーケットのMIGROS(ミグロス)はファンシーではないけれど実質的なスイスの板チョコレート各種がお手ごろ価格。また、ドライフルーツ、スープやソースの粉末、お手軽なロスティのパックなどスイスの家庭の味を調達することができる。さて、トラックの帆布を再生活用したかばんといえば、フライターグ。世界に販売店があるけれど、メインショップをここチューリッヒ中央駅ほど近くに構えている。材料にリサイクルしたものを使っているのでふたつとして同じ品はないそう。メッセンジャーバックで190スイスフランほど。

チューリヒの市場・免税店・お買い物スポット

観光に忙しくてお土産まで手が回らなかったとあせっている方へ、空港は土産を調達することのできる最終スポットだ。お菓子の老舗で美味しいマカロンでも有名なシュプルングリも出店しているそう。特産品のスイスアーミーナイフ。ものによっては出発ゲート周辺で買っても機内に持ち込むことが可能なケースもあるそうなので、要チェックだ。町でのショッピングは専門店から多様な商品が集まるデパートまでそろっているので、目的に応じてチョイスしよう。


現地ガイド発!チューリヒのショッピング・お土産最新情報

2018/02/01 ショッピング

リンツのイースター「金色ウサギ」チョコは地元でも人気 ロジャー・フェデラーは2018年もリンツを応援

チューリヒ旅行イメージ-トラ柄とヒョウ柄のゴールドバニー。やっぱり、赤いリボンが可愛いですね トラ柄とヒョウ柄のゴールドバニー。やっぱり、赤いリボンが可愛いですね

日本で店舗が増えているチョコレートのリンツは、地元スイスでも人気です。春のイースター(2018年のイースター休暇は3月30日〜4月2日)は、クリスマスに続いてチョコレートをたくさん買って食べる時期。スイスでは、リンツは直営店だけでなくスーパーでも一部を売っていて、とても身近な存在です。リンツのイースター向けのチョコレートといえば、金色の包み紙に赤いリボンがついたウサギ「ゴールドバニー」が有名です。60年以上前に、100グラムの大きさで作られたゴールドバニーは、いまでは10グラムから1キログラムまで、大小様々です。このウサギ、2015年に登場したトラ柄と2017年からのヒョウ柄も好評です。私もお…続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


チューリヒショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるチューリヒの特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
チューリヒのショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!