シリア旅行・シリア観光徹底ガイド

シリア旅行・シリア観光徹底ガイド

シリア旅行・観光の見どころ・観光情報

正式名称は、シリア・アラブ共和国。北部はトルコ、東部はイラク、南部はヨルダン、西部はレバノン、イスラエルと国境を接し、一部が東地中海に面している。北部は半乾燥地帯で延長上にはシリア砂漠が続く。中部は山岳地帯だが、南部に近づくにつれ緑豊かな大地に変わる。このエリアはいわゆる「肥沃な三日月地帯」。農業が生まれ、アルファベットの原形を生み、ここから宗教や建築技術などが世界中に広まっていった。今でも国内各地にアッシリア帝国時代の遺跡が残る。

シリアへ行くツアーを見る この国のツアー代金相場を見る

シリアの人気問合せ情報

シリアの最安値カレンダー

シリア旅行・観光の選び方

手軽に行くなら観光付きツアーを。フリーで行くならオプショナルを駆使して

残念ながらシリアだけに滞在するツアーは少なく、ヨルダン、トルコと合わせてツアー期間11〜12日間という観光付きツアーが一般的。添乗員付きで名所めぐりができるので、初心者にはおすすめだ。いっぽう、そこまで日数をかけられないという人は、航空券を手配し、現地発着の日帰りツアーなどを利用する旅がおすすめ。パルミラ、ダマスカス、セドナヤ、マアルーラ、クラック デ シュヴァリエ、シャハバ、スワイダー、ボスラといった世界遺産のある都市へは、日帰りツアーが用意されている。


シリアのグルメ・伝統料理

シリア料理は隣国のレバノン料理と共通するものが多く、主食はフブズと呼ばれるパンだ。メインとなる料理は、肉(主に羊)の串焼きのケバーブ、回し焼きした羊肉や鶏肉の表面を削ぎ落としたシャワルマ(トルコでいうドネルケバブ)、チキンのローストなどがある。ニンニクやレモン、オリーブオイルが味付けに多用されるのが特徴だ。レストランでは肉料理が中心になるので、肉ばかりの食事に飽きたグルメには、マッザと呼ばれる豆や野菜をペースト状にした前菜や、ヒヨコ豆のコロッケのファラフェルなどといったスナックもおすすめだ。(2015年編集部調べ)

シリアのショッピング情報

シリアの特産で、お土産の定番でもあるのがオリーブ石けんだ。特にアレッポの天然素材100%のオリーブ石けんは輸出もされているほど有名。含まれるローレルオイルの比率などによって値段も変わる。工芸品では象嵌細工や寄せ木細工に良いものが多く、トレーや家具、バックギャモンなどの質の良い製品は、見たら欲しくなるものばかり。こうした土産物は、基本的に値札はついていないことが多く、相場をよく知ってから交渉して買うようにしたい。(2015年編集部調べ)

シリアのオススメツアー

シリア旅行・シリア観光徹底ガイド

ご希望にあうツアーがございませんでした。
申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

戻る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


page top