シリアグルメ・料理ガイド

シリアグルメガイド

シリアのグルメ・伝統料理

シリア料理は隣国のレバノン料理と共通するものが多く、主食はフブズと呼ばれるパンだ。メインとなる料理は、肉(主に羊)の串焼きのケバーブ、回し焼きした羊肉や鶏肉の表面を削ぎ落としたシャワルマ(トルコでいうドネルケバブ)、チキンのローストなどがある。ニンニクやレモン、オリーブオイルが味付けに多用されるのが特徴だ。レストランでは肉料理が中心になるので、肉ばかりの食事に飽きたグルメには、マッザと呼ばれる豆や野菜をペースト状にした前菜や、ヒヨコ豆のコロッケのファラフェルなどといったスナックもおすすめだ。(2015年編集部調べ)


シリアの食事のマナー

シリアの家庭では、基本的には手を使って食事をするのが習慣。そのため、そこそこのレストランでもフブズと呼ばれるパンをちぎってスプーン代わりにして食べたりするのはマナー違反ではない。ただし、その場合は必ず不浄の左手は使わずに右手の指先を使って食べること。女性ひとり、あるいは女性だけでレストランに入る習慣はないので、地方都市では好奇の目で見られることがあるが、別に嫌がられている訳ではない。宗教上の理由で、飲酒ができるところは非常に限られている。また、同様に喫煙を嫌う人もいることを忘れずに。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


シリアグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるシリアの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
シリアのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!