page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ジェルバ島ショッピング・お土産ガイド

ジェルバ島のショッピング情報

土産物を探すなら、島の中心の町フームスークに行くといい。ここはスーク(市場)があり、日用品から土産物までさまざまなものが売られているほか、民族衣装や装飾品、陶器、香水やガラス瓶、アクセサリー、シーシャ(水たばこ)の道具など、チュニジア土産の定番はほとんど揃う。相場が分からなければ、メインロードであるブルギバ通りにある工芸館で相場を調べてからスークに行くといいかもしれない。ブルギバ通りには、常設で陶器市を行っている一画もある。(2015年編集部調べ)


ジェルバ島の特産品・ブランド

ジェルバ島の特産品は、島の南側にあるゲララの陶器だ。ここはチュニジアを代表する陶器の町で、もともとは素焼きの壷が主だったが、今では観光用に色付けした皿など、持ち帰りやすい品も売っている。そこまで行けないという人には、フームスークのブルギバ通りにも陶器が路上にずらりと並べてある陶器市があるのでそちらへ行ってみよう。こちらも壷や絵皿、灰皿や器まで色とりどりの品が並べられている。ゲララに行くなら、水曜日が市の日なのでその日にあわせて行ってみるのもいい。

ジェルバ島の市場・免税店・お買い物スポット

15kmに及んでホテルが点在しているツーリスティックゾーンにはショッピングセンターもあるが、車がないとホテルのショップ以外では買い物をしにくい。土産物を買いたければ、面倒でも島の中心の町であるフームスークにバスかタクシーで行くか、少々高くてもホテル内かそばの売店で物を買うしかない。また、ジェルバ島では曜日ごとに毎日どこかの町で市が開かれているので、日が合うときに行ってみるのもいい。フームスークでは月曜と木曜に開かれている。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ジェルバ島ショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるジェルバ島の特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
ジェルバ島のショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!