シディ・ブ・サイド旅行・シディ・ブ・サイド観光徹底ガイド

シディ・ブ・サイド旅行・シディ・ブ・サイド観光徹底ガイド

シディ・ブ・サイド旅行・観光の見どころ・観光情報

首都チュニスから電車でわずか約30分。丘の上の小さな町シディ・ブ・サイドは、白と青で統一された楽園のような美しい町だ。エーゲ海の島にやってきたかのような石畳の坂道、その両側には真っ白な壁と、窓枠に塗られたチュニジアンブルーといわれる青のコントラストがひときわ美しい。町のシンボルである「カフェ・デ・ナット」は創業250年以上の古いカフェ。ヨーロッパの観光客にとって昔からトップクラスのリゾート地で、画家のクレーや作家のジイドが訪れたことでも知られる。チュニスからの定番の日帰り観光地だ。(2016年9月編集部調べ)

言語 通貨 レート(2017/02/27現在) フライト時間 現地との時差
アラビア語、フランス語 TND 1 TND = 48.9207 JPY 約16時間 約-8時間

シディ・ブ・サイドの人気問合せ情報

シディ・ブ・サイドの最安値カレンダー

シディ・ブ・サイドへ行くツアーを見る

シディ・ブ・サイド旅行・観光の選び方

カルタゴと組み合わせたチュニスからの1日観光で訪れるのが一般的だが、滞在型も魅力

ツアーでは、チュニスに滞在して日帰りで行くのが一般的。シディ・ブ・サイドはカルタゴのすぐそばに位置するので、カルタゴ観光と組み合わせて訪れるのが一般的。ただ美しい町なのでゆっくり滞在するのも魅力。ツアー期間はチュニス滞在型は5日間、ケロアンやサハラ砂漠など各地の世界遺産も合わせて楽しむチュニジア周遊型だと8日間くらい。リゾートをメインにするならばシディ・ブ・サイドに滞在しつつ、ジェルバ島を日帰りで訪れるなどのフリープランを立てるのも楽しい。シディ・ブ・サイドは土産物も多い。中でも細かい細工がされた鳥籠はインテリアとしても美しいのでおすすめだ。(2016年9月編集部調べ)


シディ・ブ・サイドのグルメ・伝統料理

地中海を見下ろす丘上という絶好のロケーションなので、夏になるとレストランは屋外のテラス席から満席になるシディ・ブ・サイド。世界各国の観光客が訪れるので、レストランのメニューはチュニジア料理以外に、どの国の人でもOKというインターナショナル料理も多い。ワインやビールなどのアルコール類も置いてある。きっとグルメも満足な食事ができるだろう。しかし、この町で一度は入りたいのは、町のシンボルともいえるカフェ・ナット。町歩きに疲れたら、名物の松の実入りミントティーを飲んでみよう。(2015年編集部調べ)

シディ・ブ・サイドのショッピング情報

チュニスのメディナ(旧市街)に比べると規模は小さいが、夏のシーズン中は観光客で混むところなので、土産物屋の数は十分にある。他の町でも買える土産の定番商品が主だが、青と白に塗られた針金細工の鳥かごはこの町の特産品だ。ほかには、絨毯やキリム、アラブ風の衣料品、ビーズや刺繍で飾られた女性用のサンダル、思わず欲しくなってしまうカラフルな陶器のお皿、タジン鍋なども人気。飾ってきれいなものから実用的なものまであるので、好みのデザインを探してみよう。値段の基本は交渉で決まるので、値切りも忘れずに。(2015年編集部調べ)

シディ・ブ・サイドの気温・降水量ベストシーズン情報

夏は雨が降らず乾燥し、冬は雨が多い地中海性気候。旅にいい天気のいいシーズンは、4〜9月だが、7〜8月は暑すぎるので水分補給が必須。冬でもそれほど寒くはならないが、曇ると急に気温が下がるので、服装で調節を。(2015年編集部調べ)

シディ・ブ・サイドの人気ツアー

シディ・ブ・サイド旅行・シディ・ブ・サイド観光徹底ガイド

2件ヒットしました (1旅行会社 14.80〜16.80万円)
  • 1|
人気度

合算燃
目安
14.80
15.30

旅行代金: 14.80〜 15.30

燃油目安燃: 0.00

6日間

東京発

ホテル:
ダール・サイード、エクセル・ホテル
航空会社:
エミレーツ航空(日本発:夜)

旅行会社/ブランド: ファイブスタークラブ☆

人気度

合算燃
目安
16.30
16.80

旅行代金: 16.30〜 16.80

燃油目安燃: 0.00

6日間

大阪発

ホテル:
ダール・サイード、エクセル・ホテル
航空会社:
エミレーツ航空(日本発:夜)

旅行会社/ブランド: ファイブスタークラブ

2件ヒットしました (1旅行会社 14.80〜16.80万円)
  • 1|


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook