トズル旅行・トズル観光徹底ガイド

トズル旅行・トズル観光徹底ガイド

トズル旅行・観光の見どころ・観光情報

トズルはチュニジア南西部、サハラ砂漠の入り口にあたるオアシスの町だ。すぐ先にはアルジェリアとの国境があり、南には北アフリカ最大の塩湖ショット・エル・ジェリドがある。チュニジアをめぐる旅のハイライトともいえる観光名所だ。1000haのオアシスには約20万本のナツメヤシが茂るほか、果実や野菜なども豊富。観光馬車のカレーシュでナツメヤシのつくる木陰の道を行けば、時代を遡ったようななつかしい気持ちにさせられるだろう。旧市街ウルド・エル・ハデフ地区の家並みは、日干しレンガを幾何学的に組み上げた独特の意匠で必見だ。(2016年9月編集部調べ)

トズルへ行くツアーを見る

言語 通貨 レート(2017/05/25現在) フライト時間 現地との時差
アラビア語、フランス語 TND 1 TND = 46.1210 JPY 約17.0時間 約-8時間

トズルの人気問合せ情報

トズルの最安値カレンダー

トズル旅行・観光でぜひ訪れたい観光スポット

トズル旅行・観光の選び方

できれば1泊以上滞在するプランで周囲の見どころも網羅したい

トズルへのツアー期間は6日間から10日間。チュニジアの南部観光の拠点であり、巨大な塩湖ショット・エル・ジェリドを通ってドゥーズに抜けたり、あるいは逆のコースをたどるプランが一般的。トズルから、絶景として知られるタメルザ峡谷を訪れるツアーもある。トズルは鮮やかな色に塗られた家並みや店が美しく、散歩しているだけでも楽しい。ナツメヤシの木陰の道を、観光馬車のカレーシュでめぐるのもほかではできない体験だ。テーマパーク風のダル・シュライト博物館では、アラブ風の不思議な世界が見られる。時間にゆとりがあれば、「スターウォーズ」のロケ地にもなったオング・エル・ジャメルの夕日を見に行くのもいい。(2016年9月編集部調べ)


トズルのグルメ・伝統料理

クリックで拡大表示

3つ星以上のホテルが集まるツーリスティックゾーンのホテルはたいてい食事込みのプランなので、そこに宿泊した場合は、ランチ以外はホテルで食べることになる。ホテルでの食事はたいていビュッフェ形式で、一般的なチュニジア料理の他に、宿泊客の大半が欧米人なので西洋料理も並べられている。外食の場合には、ブルギバ通りとアブール・カセム・シェビ通りに、手ごろなカフェやレストランが多い。B級グルメにはラクダの肉を食べさせる店もあるので試してみては。(2015年編集部調べ)

トズルのショッピング情報

宿泊ホテルにもショップがあるが、品揃えはたいていいまひとつ。ハビブ・ブルギバ通りやスーク(市場)周辺に土産物屋が多いので、時間があればそちらへ行ってチェックしてみよう。定番のお土産物は、石を使ったネックレスやブレスレット、ベルベル風の銀細工、ピアスなどのアクセサリー、民族衣装を着た人形、絨毯などがある。トズール特産のデーツや、ここが砂漠のオアシスであることを感じさせる「砂漠のバラ」も人気の品だ。(2015年編集部調べ)

トズルの気温・降水量ベストシーズン情報

砂漠気候のため真夏の平均最高気温は39度。日中は45度以上の暑さになることもあるので、できれば6〜8月は避けたい。逆に冬は冷え込みが厳しくコートが必要なことも。4〜5月、10〜11月がベストシーズン。(2015年編集部調べ)

トズルの人気ツアー

トズル旅行・トズル観光徹底ガイド

ご希望にあうツアーがございませんでした。
申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

戻る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


page top