観光スポット「コロッセウム」の旅行情報

観光スポット「コロッセウム」の旅行情報

コロッセウム

名称:コロッセウム(チュニジア/チュニス
ジャンル:観光スポット

230年、ローマ帝国ゴルディアン皇帝により建設されたエル・ジェムのコロッセウムは、ローマ、ベローナに次ぐ、世界で3番目に大きい円形闘技場。チュニジアに残るコロッセウムのなかでも最も保存状態がよく、本家ローマのものをも凌ぐといわれている。3万人を収容でき、ローマ時代には剣士の闘いや猛獣との闘いなど、残忍な格闘技も行われた。猛獣は地下室につながれていたという。町の衰退とともにその役割を失い、ビザンチン時代以降は砦として使われる程度だった。現在は夏になると演劇などが上演され、フェスティバルが開催される。3階建ての観客席は最上部まで登ることができる。

ここに行くツアーを探す

チュニス旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

コロッセウムへの旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。