観光スポット「ドゥガ遺跡」の旅行情報

観光スポット「ドゥガ遺跡」の旅行情報

ドゥガ遺跡

名称:ドゥガ遺跡(チュニジア/チュニス
ジャンル:観光スポット

ドゥガ遺跡はチュニジアに残るローマ遺跡のなかでは最大級規模のもの。ローマ時代の4世紀にその栄華の頂点を極めた。入り口近くの劇場は3500人の観客を収容できる大きさ。観客席は丘の斜面を利用して造られており、その最上部からは遺跡を一望できる。遺跡の中心部はフォーラムとキャピトル神殿。神殿はジュピター、ユノー、ミネルバの3つの神を祀ったもの。内部の聖室(壁がん)は3つあり、その中央に高さ6メートルのジュピター像があった。ほかにもマーキュリー神殿、アウグストゥス神殿、アレキサンデル・セベルスの凱旋門、ディオニソスとユリシーズの家、リキニアの浴場、トリフォリウムの家などが残り、一大遺跡群を構成している。

ここに行くツアーを探す

チュニス旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

ドゥガ遺跡への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。