観光スポット「ブラ・レジア遺跡」の旅行情報

観光スポット「ブラ・レジア遺跡」の旅行情報

ブラ・レジア遺跡

名称:ブラ・レジア遺跡(チュニジア/チュニス
ジャンル:観光スポット

この町の起源は紀元前4世紀ごろ、今でも残る泉を中心に人が住みついたのが始まりという。紀元前2世紀にブラ・レジアと呼ばれるようになり、ヌミディア王国、ローマ時代、ビザンチン時代を通して繁栄した。見どころの地下住居の遺跡は、立体的で美しいモザイクが残っていることで有名。くじゃくの家、狩猟の家、新狩猟の家、魚の家は、発見されたモザイクにちなんで名づけられた。アンフィトリテの家の地下の床には「ビーナスの勝利」のモザイク画が残っている。ビーナスを中心に、トリトンやアモールが描かれていて、保存状態も非常によい。この遺跡にはほかにもビザンチン時代の金貨が発見された宝物の家や浴場、劇場、神殿などがある。

ここに行くツアーを探す

チュニス旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

ブラ・レジア遺跡への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。