観光スポット「ドゥーズとサハラ砂漠」の旅行情報

観光スポット「ドゥーズとサハラ砂漠」の旅行情報

ドゥーズとサハラ砂漠

名称:ドゥーズとサハラ砂漠(チュニジア/チュニス
ジャンル:観光スポット

アラビア語で「荒れ地」を意味する「サフラー」が語源となっているサハラ砂漠。チュニジアのサハラ砂漠は、実際は「荒れ地」といわれる通り、乾燥した土や石ころの大地が広がる。いわゆる砂の砂漠を体験したいなら遊牧民が住むオアシス、ドゥーズへ。ル・グラン・エルグといわれる大砂丘の起点にあたり、町から数キロメートルで砂一面の砂丘に到着する。この立地から、昔から遊牧民の交流点になっていた。現在はムラジク族など数部族が暮らしており、木曜日には農作物や家畜のマーケットが開かれる。町からは観光用のラクダツアーも出ている。

ここに行くツアーを探す

チュニス旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

ドゥーズとサハラ砂漠への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。