深夜の移動は、時間も金額もお得?

海外で次の町まで夜に移動するなら、寝台列車と夜行バス、どちらを使いますか。夜移動することで昼間の移動時間を減らすことができ、1泊分のホテル代も浮きます。列車とバスを価格だけ比較するなら、利用したことのあるタイのバンコクとチェンマイ間を見てみましょう。寝台列車(2等ベット下段)が881バーツ(約2750円)で、夜行バスは最安値で400バーツ(約1248円)からありました。バスの方が半額ですが、実は全くお得ではありませんでした。なぜなら思わぬ追加料金が発生したからです。

価格比較!! 夜に移動するなら、寝台列車か夜行バス? 価格比較!! 夜に移動するなら、寝台列車か夜行バス?

安い交通手段のはずか、予定外の出費が発生!!

4列シート、リクライニングもない夜行バスで9時間同じ姿勢だったので、全く熟睡できませんでした。そのためバンコクに着くと、すぐにホテルへ向かい、追加料金を払って早朝チェックインをして、寝直したからです。比べて、寝台列車の2段ベットは快適とはいきませんが、寝心地は悪くありませんでした。別料金で朝食も運んで来てくれ、期待以上のクオリティーでした。最近ではVIPバスが登場し、リクライニングが150度も傾き、余裕たっぷりの座席だそうです。この快適さなら、次回はVIPバスの利用も考慮に入れようかと思います。

アンカラ〜イスタンブール間を夜行バスで行くと

もう一つ比較すると、トルコの首都アンカラから最大都市イスタンブールまで。夜行バスの料金調べてみると、現在45トルコリラ(約2300円〜)です。何社も運行しており、3列シート、無料WifiやTV付きもあります。トルコのお国柄らしく、座席を選ぶときに男性の隣か女性の隣かを選ぶこともできます。しかも、列車より所要時間が短いので利用者も多いでしょう。寝台列車は、2年前の料金が85トルコリラ(約4110円)で、現在はこの列車は運休しています。今年の5月に運行再開予定で、以前より所要時間が短くなります。

旅情を感じられる寝台列車

料金が倍違っても、所要時間が同じだとするなら、私は寝台列車を選びます。以前、2等列車の2人部屋を利用したことがありますが、とてもいい思い出になったからです。夜にアンカラ駅を出発し、二人用の小部屋なので静かに寝られました。朝イスタンブールに着く前に朝食が運ばれてきて、景色を眺めながらの食事は、旅情緒があって良かったです。ただの移動の手段ではないとするなら、寝台列車をお勧めします。