page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
トルコ・アンタルヤ・遺跡の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ほぼ完璧に残るローマ時代の大劇場・アスペンドス


掲載日:2008/02/22 テーマ:遺跡 行き先: トルコ / アンタルヤ

タグ: すごい! 遺跡 珍しい


見事な保存状態の大劇場

いかがですか〜、素晴らしい保存状態の大劇場です いかがですか〜、素晴らしい保存状態の大劇場です

トルコの地中海地方には、いくつものローマ遺跡が残されていますが、ここ『アスペンドス(Aspendos)』の遺跡ほど、保存状態の良いものは他にないでしょう。殆ど完璧な状態で残る、野外劇場が見どころです。

当時の大劇場の姿を存分に楽しめます

こちらは、舞台裏の壁の部分。音響効果も抜群 こちらは、舞台裏の壁の部分。音響効果も抜群

歴史豊かで風向明媚な地中海のリゾート都市・アンタルヤより東へ約45km。平原の中に突如とその姿を現す古代劇場。まず驚くのは、劇場の外壁が立派に見事なまでに残っているところです。そして、ゲートをくぐって中に入ってみると、またまた驚きが!最前列の貴賓席から最上階の客席までもが、見事に残っているんですよ。最上階には、アーチ型の天井付きの回廊もあり、また舞台の背後の壁も殆ど崩れることなく残っていて、当時の大劇場の姿を存分に楽しむことが出来ます

現在もコンサートなどが催されています

客席に座って当時の劇場に思いを馳せてみるのもいいですね 客席に座って当時の劇場に思いを馳せてみるのもいいですね

この大劇場の収容人数は、15,000人。現在も、夏場にはクラシックのコンサートやオペラなどが上演されていて、立派に劇場としての役目を果たしています。
この劇場は、2世紀後半、ローマ皇帝・マルクス・アウレリウス帝の地代に地元の裕福な市民によって建てられたもので、ローマ帝国崩壊後も支配者によって宿などとして使用され続けられてきたことが、適度に修復もされたりと、今のような保存状態を保つことが出来たようです。
また、この劇場より北に2〜3km行った所には、世界最大級のローマ時代の水道橋が残されています。

マリンリゾートと遺跡巡りが楽しめるアンタルヤ

これほどまでに見事な状態で残っているローマ劇場は、世界でも珍しいらしく、観光シーズンには、国内・海外問わず多くの観光客がやって来ます。南国アンタルヤでは、5月頃からリゾートシーズンも始まりますので、春の陽気の中、海辺の散策と兼ねて遺跡巡り、というのもいいでしょうね。

【関連情報】

アンタルヤへは、イスタンブールより毎日多数の飛行機の便があります。所要時間は、1時間15分。また長距離バスも多数出ています。こちらの所要時間は、約12時間。
アンタルヤは地中海の一大リゾート地ですので、大小様々なホテルがあります。海辺のリゾートホテルでゆったり、というのも素敵ですよ。
アスペンドスへは、アンタルヤ市内から日帰り観光ツアーが多数出ていて、ここの近くのペルゲ遺跡やシデ遺跡などと合わせて巡るツアーが人気です。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/02/22)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索