page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
トルコ・ベルガマ・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ベルガマ中心部にある美味しい小さなレストラン


掲載日:2019/12/18 テーマ:グルメ 行き先: トルコ / ベルガマ

タグ: おいしい レストラン 安い


地元の人に聞かなければ分らないうまい店

どこにでもあるような庶民的な店構え どこにでもあるような庶民的な店構え

世界遺産のベルガマには季節を問わず、多くの観光客が訪れる。見どころの多いベルガマでは皆、歩き疲れてお腹がペコペコ。市内に3カ所の大きな見所があるので、まず午前中にアクロポリスの丘を見学すると、午後の赤い教会とアスクレピオンを見学する前にお昼ご飯の休憩が必要だ。大きなスーパーマーケットが建っているMermer Direkler 通りには手ごろなレストランが並んでいるが、もう少しBankalar大通りを南へ歩いてみよう。ベルガマ在住の人が薦めてくれた、とっておきのレストラン、アルトゥン・ケプチェは200メートルほど歩いたHac yamak 路地へ入る角にある。

キョフテだけでなく、スープや前菜など全てが美味しい

茄子、ピーマン、トマトのオリーブオイル炒めはお酒のおつまみに最高!イスラム教の国だがビールはどこのレストランでも大抵飲むことができる。 茄子、ピーマン、トマトのオリーブオイル炒めはお酒のおつまみに最高!イスラム教の国だがビールはどこのレストランでも大抵飲むことができる。

レストランというよりも小さな“食堂”といった感じで、いわゆるトルコの町でよく見かけるごく普通のレストランだ。アルトゥン・ケプチェとは金の柄杓(ひしゃく)という意味。名前の由来は判らないが、店の看板にはお玉杓子のような柄杓が描かれている。その下にベルガマ・キョフテBergama Kofteとあるのは、この店がトルコの定番料理、キョフテ(ミートボールを揚げたもの)を売りにしているからだ。店の中は広い部屋が2つある。手前の部屋に料理が並んでいるので美味しそうなものを指させばテーブルに運んでくれる。テイクアウトもできるらしく、町の人たちが買いに来ている。

料理の味は食材選びで決まる

ワインとチーズを楽しみたくなるほど香ばしくて美味しいパン ワインとチーズを楽しみたくなるほど香ばしくて美味しいパン

レストランは2005年創業、と比較的新しい。店主のアブドゥラ・ギョズカヤ氏が定年退職後に始めた店だ。どこかで料理の修業をしたわけでなく全くの素人だが、味覚には敏感だった。休日にたっぷりスープを作り置きするなど、料理は若いころから好きだった。退職してから好きな料理の腕を活かそうと、家の近くでテーブル4つほどの小さな店を開く。キョズカヤ氏こだわりの味はたちまち評判になり、店は手狭に。今の場所に引っ越して新たに始めたのが2005年のこと。息子が手伝うようになってからは石窯でパンを焼き、ヨーグルトを攪拌させて自家製アイランも作り始めた。創業当時からの味は変わらない。キョズカヤ氏の作るスープが美味しい、と朝ご飯から飲みに来る人がいる。そのため朝6時から店を開けている。

新鮮なアイランも店の名物

この泡が美味しさを演出している自家製アイラン この泡が美味しさを演出している自家製アイラン

仕入れに拘っているらしく、煮込み料理でも肉の味がいい。臓物スープは仕入れの良さと調理の腕がないと美味しくない。トルコ料理はスープの味で店の質が判るという。何よりパンが美味しい。このパンを食べながらワインを飲みたかったが、残念ながらワインは置いてない。飲み物はアイランだ。運ばれてきた時に泡が噴出しているので驚いた。ここで作っているという。新鮮で、これまで飲んだアイランの中で一番美味しい、と褒めると、攪拌機械を見せてくれた。ボタンを押すと攪拌されたアイランが出てくる。今は家族みんなで店を切り盛りしている和やかなレストラン、アルトゥン・ケプチェだ。

データ

珍しいアイラン製造機 珍しいアイラン製造機

アルトゥン・ケプチェ 
Altin Kepce

住所:
Turbey mah.
Hac yamak sok. no'1
Bergama Izmir

営業日:月〜土曜
営業時間:6:00〜19:00
休日:日曜日

予算:日本円で500〜1000円
※1トルコリラ=約19円。2019年11月時点。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/12/18)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索