page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
トルコ・チャナッカレ・憧れホテルの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

満足度の高いコリン・ホテル・チャナッカレ


掲載日:2019/12/04 テーマ:憧れホテル 行き先: トルコ / チャナッカレ

タグ: すごい! 新しい 歴史


チャナッカレの高級大型ホテル

ボスポラス海峡側に面した中庭から眺めるモダンなコリン・ホテル・チャナッカレ ボスポラス海峡側に面した中庭から眺めるモダンなコリン・ホテル・チャナッカレ

ダーダネル海峡の東側にあるチャナッカレはゲリボル半島やエーゲ海観光の拠点になっている。トロイ遺跡へ行くときの宿泊町として良く知られ、最も多く利用されている。チャナッカレからトロイ行きの乗り合いバスが出ているので、個人旅行者もここから日帰りで観光できる。個人旅行の場合は小ぢんまりとしたペンション的ホテルも良いが、ツアー客が泊る大型ホテルも設備が整っていて利用しやすい。そんな大型ホテルの中でお薦めしたいのが、港から5キロほど南の海沿いにあるコリン・ホテル・チャナッカレだ。2003年にオープンした比較的新しいホテルなので、高さは10階建ての中層、外観も内部も大変モダンだ。キャラバンサライを改装したようなホテルとは異なってトルコらしい風情はないが、便利さではこうした現代ホテルの方であろう。

多様なアクティヴィティー施設を備えた広大な敷地

コリン・ホテルの庭はボスポラス海峡に沿って長く広がる。対岸にゲリボル半島の丘が見える。 コリン・ホテルの庭はボスポラス海峡に沿って長く広がる。対岸にゲリボル半島の丘が見える。

とにかく敷地が広いのには驚く。86000平方メートルとは一体どれくらい広いのか見当が付かないが、庭にはサッカーコートやテニスコート、バスケットとバレーボールのコートがそれぞれ個別にある。プールはエキゾチックなビーチチェアーで囲まれた屋外プールと、室内に冬でも入れる温水プールがある。室内のアクティヴィティー・ホールではビリヤードや卓球、エア・サッカーやエア・ホッケーを楽しむことができる。フィットネスルームも広く、充実した設備を誇るスパを利用するなら十分に寛いで癒されるであろう。ダーダネルス海峡に沿って650メートルもの散歩道が造られ、ホテルの中にいるだけでも十分に楽しい時間を過ごせそう。

ゲリボル半島には第一次世界大戦の犠牲者を弔う国立公園がある

玄関前に揚げられた各国の旗。右端がニュージーランド、右から5番目がオーストラリア 玄関前に揚げられた各国の旗。右端がニュージーランド、右から5番目がオーストラリア

ホテルの正面に国旗がはためいていた。アメリカ、日本、中国、台湾、EU諸国などなど。その中にオーストラリアとニュージーランドの旗もあった。あんなに遠くからも多くの観光客がやって来るのか、と思ったら、対岸の丘に母国の戦没者慰霊碑と墓があるからとのこと。第一次世界大戦のゲリボル戦はオーストラリアとニュージーランドが初めて連合軍に参戦した戦いで、その結果、オーストラリア軍では2万人近くの死傷者が、ニュージーランド軍は8000人近くの死傷者が出た。オスマントルコ軍の死者は9万人近く、傷を負った者は16万人以上、と比較にならぬ数だが、トルコ政府は自国の戦没者のみならず大量の犠牲者を出したオーストラリアとニュージーランドの墓地も建設した。敵味方を問わず、この戦争で犠牲となった50万人の兵士たちを称えてゲリボル半島に大規模な歴史国立公園が建設され、エーゲ海を見下ろす美しい公園になっている。

シーフード料理が自慢のレストランも大いに利用したい

レストランから眺める中庭のプール レストランから眺める中庭のプール

コリン・ホテルはレストランも素晴らしい。屋外プールに面して弧を描くようにテーブルが並び、海峡から吹いて来る優しい風を受けながらリゾート地気分で食事を味わうことができる。もちろん、室内で優雅にトルコ料理を楽しむこともできる。チャナッカレという場所柄、お薦めはやっぱりシーフード。ボスポラス海峡とエーゲ海の分かれ目辺りに美味しい魚が集まるのだとか。日本では見たことのない、名前も聞いたことのない魚が多いが、ムニエルは最高。トルコではタコやイカも大いに食べるので、タコのマリネやイカのリングフライなど、日本でお馴染みのおつまみ風一品も種類が豊富だ。朝食は1階の大きなレストランで。ビュッフェには和風料理も並び、あれもこれも食べたい物ばかり。トルコの旅を思い出深いものにするコリン・ホテルである。

データ

中央ホールには地面から生えたヤシの木が伸びている 中央ホールには地面から生えたヤシの木が伸びている

コリン・ホテル・チャナッカレ
Kolin Hotel Canakkale

住所:Bogazkent Mah. Ataturk Cd. No:2 Kepez 17100 Canakkale
電話:+90 286 218 0808
Fax.:+90 286 2108 0800
予約e-mail:reservation@kolinhotel.com
客室数:274
宿泊料:一人60ユーロ〜( 季節と曜日によって異なる )
http://www.kolinhotel.com/home/4594435163

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/12/04)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索