トルコ最高建築の世界遺産・『セリミエ・モスク』

トルコ・エディルネ・世界遺産の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

トルコ最高建築の世界遺産・『セリミエ・モスク』

掲載日:2012/06/10 テーマ:世界遺産 行き先: トルコ / エディルネ ライター:洋子・オーレテン

タグ: 建築 世界遺産 素晴らしい



ABガイド:洋子・オーレテン

【トルコのABガイド】 洋子・オーレテン
全ガイドを見る
1997年よりトルコ在住。2008年よりイスタンブール在住。イスラム建築や装飾の素晴らしさ、世界三大料理トルコ料理の美味しさ、人々の温かさに囲まれながら、“どんな時でも楽しく”をモットーに日々奮闘中です。

セリミエ・モスクの雄姿。モスクに続く庭の入口にはミマール・スィナンの銅像が建っている。 セリミエ・モスクの雄姿。モスクに続く庭の入口にはミマール・スィナンの銅像が建っている。

トルコ史上最高建築家によるトルコ最高建築

イスタンブールから北西に230。ブルガリアやギリシャ国境にほど近いエディルネの町には、トルコが世界に誇るイスラム建築があります。『セリミエ・モスク(Selimiye Camii)』。トルコ最高建築とも言われるセリミエ・モスクは、オスマン帝国時代、時のスルタン(皇帝)・セリム2世の命を受け、1568年から1574年にかけて建てられた、トルコの最高建築家との誉高いミマール・スィナンの作品です。このセリミエ・モスクは、複合施設(モスクと中心とし、病院や学校、救貧所などを備えた施設)となっており、「セリミエ・モスク建築物群」として、2011年にユネスコの世界遺産に登録されました。

 

豪華でかつ優美な内部。装飾が多く煌びやかな内装だが、天井が高く広い空間のため、圧迫感はない。中央に泉があるのが爽やかな印象。 豪華でかつ優美な内部。装飾が多く煌びやかな内装だが、天井が高く広い空間のため、圧迫感はない。中央に泉があるのが爽やかな印象。

町のどこからでも眺められる壮麗な雄姿

トルコの偉大な建築家であるミマール・スィナンが、自身の作品であるこのセリミエ・モスクを、「生涯の最高傑作」と語ったと言われているのは有名な逸話ですが、それほどに完成度の高いモスク。町の中心の高台に建っているため、どこからでもその荘厳な姿を眺められます。オスマン建築らしい、どっしりとした大きなドームが真ん中にあり、四方には優美ななミナレット(尖塔)が4本。真ん中の大ドームの周りには、半ドームが囲み、8つの塔がそれらを支えるという、セリミエ・モスク独特の建築スタイルが取られています。その外観は威圧的でもあり、また壮麗でもあり、遠くからでも相当に大きなモスクだとわかりますが、近付いてみると、その大きさにビックリするほど。

 

幾何学模様の装飾や透かし彫りに混ざって、イズニックタイルに描かれた花たちが美しさをより際立てている。 幾何学模様の装飾や透かし彫りに混ざって、イズニックタイルに描かれた花たちが美しさをより際立てている。

豪華絢爛、優美な内装

外観の素晴らしさもさることながら、内部の豪華さ、美しさも目を見張るものがあります。まず、中に入って驚くのが、その煌びやかな内装。ゴールドをふんだんに使った装飾が眩いばかり。そして、合計100以上の窓から降り注ぐ柔らかい光が、大理石やゴールドの装飾を照らし、とっても明るいのです。優美で繊細なアラベスク文様や、ステンドグラス、そして、壁に設えらえたイズニックタイルの可愛い花のデザインなど、細部にまで、これでもか!と言えるほどのこだわりよう。とにかく、見ていて飽きません。トルコ芸術の粋を堪能できます。時間があれば、じっくりと鑑賞して頂きたいです。

 

地元の人達もお祈りのついでにショッピングをするアーケード。呼び込みの声もないので、落ち付いて買い物が出来る。 地元の人達もお祈りのついでにショッピングをするアーケード。呼び込みの声もないので、落ち付いて買い物が出来る。

モスクの下階にはアーケードも

また、このセリミエ・モスクの下階には、小さいながらもアーケードがあり、お土産物などが色々と売られています。エディルネ名物のフルーツ型石鹸や、アーモンドペーストなど、この町ならではのお土産物もありますので、覗いてみられては?
イスタンブールからだと、長距離バスで2時間半ほどという近さですので、日帰りも可能。ちょっとショートトリップを、と思ったら、このエディルネがおススメです。

 

◆行き方

イスタンブールより、長距離バスが多数出ている。所要時間は、約2時間半。
毎年、6月下旬に行われる「オイル・レスリング大会」の期間はホテルが取りにくくなりますので注意を。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2012/06/10)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事