ケバブを本場の町の老舗レストラン「イマム・チャーダシュ」で食べる

トルコ・ガジアンテップ・グルメの現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

ケバブを本場の町の老舗レストラン「イマム・チャーダシュ」で食べる

掲載日:2008/04/28 テーマ:グルメ 行き先: トルコ / ガジアンテップ ライター:洋子・オーレテン

タグ: おいしい グルメ スイーツ レストラン 肉料理 名物



ABガイド:洋子・オーレテン

【トルコのABガイド】 洋子・オーレテン
全ガイドを見る
1997年よりトルコ在住。2008年よりイスタンブール在住。イスラム建築や装飾の素晴らしさ、世界三大料理トルコ料理の美味しさ、人々の温かさに囲まれながら、“どんな時でも楽しく”をモットーに日々奮闘中です。

オススメの一品“ナスのケバブ”。夏場には特に美味しさが増すナスがたっぷりと使われています。コクのあるナスとジューシーなケバブのハーモニーを味わってみてください オススメの一品“ナスのケバブ”。夏場には特に美味しさが増すナスがたっぷりと使われています。コクのあるナスとジューシーなケバブのハーモニーを味わってみてください

ケバブの町の老舗レストラン

トルコ料理といえばケバブ!というほどに日本でもとってもポピュラーな食べ物ですよね。地方の小さな町にでもケバブを置いていないレストランはない、というほどにトルコ人の大好きなお肉料理です。このケバブ、トルコのどこででも食べられるものなんですけれど、その本家とでも言う町がガジアンテップ。南東部地方の大きな町です。その本家の町の中でも、老舗中の老舗、というのが今回紹介いたします『イマム・チャーダシュ』というレストランです。

 

“ラフマージュン”。野菜を乗せてくクルクルと巻いて食べるのがトルコ風。塩味のヨーグルトドリンク・アイランとの相性もばっちり “ラフマージュン”。野菜を乗せてくクルクルと巻いて食べるのがトルコ風。塩味のヨーグルトドリンク・アイランとの相性もばっちり

グルメな人達に選ばれた有名店

ガジアンテップの城塞の下に広がる、雰囲気のある旧市街の一角にあるお店は、いつも美味しいケバブを食べに来る人たちでいっぱい
創業1887年ということですから、オスマン帝国時代からの歴史あるお店です。また、このお店は、トルコの新聞や雑誌などでの「全国のケバブの美味しいレストラン・トップ10」というアンケートでも、いつもランク入りしているという、超有名店でもあるんです。
まず、席に着くなり、前菜としての“ラフマージュン”が運ばれてきます。これは、薄いピザのような生地の上に、挽き肉やピリ辛トマトソースを乗せて石釜で焼いたもの。皮がパリパリ・もっちりとして、挽き肉の具がジューシーでとっても美味しいです。同時に季節のサラダも一緒に運ばれてきます。

 

本場ならではのスパイシーでジューシーなケバブ色々

そして、メインのケバブ。たくさんの種類の中からお好みのものを選びますけれど、やっぱりこの町ならではのオススメは、“ナスのケバブ”や“トマトのケバブ”でしょうか。これらは、野菜と挽き肉のケバブ(肉団子のようなもの)を交互に串に刺して焼いたもので、野菜とお肉の旨みが口の中でジューシーに広がっていきます。また、スパイシーなトマトソースのかかった“エズメリ・ケバブ”やヨーグルトソースで食べる“アリ・ナージック”というケバブもオススメ。どれも、お肉の美味しさを存分に味わえる一品ですよ。

 

バクラヴァの盛り合わせ。ガジアンテップ特産のピスタチオがふんだんに使われていて、香ばしさもたっぷりです。ピスタチオグリーンの色合いも可愛いですね バクラヴァの盛り合わせ。ガジアンテップ特産のピスタチオがふんだんに使われていて、香ばしさもたっぷりです。ピスタチオグリーンの色合いも可愛いですね

甘〜いデザート・バクラヴァも美味しい

ここガジアンテップといえば、“バクラヴァ”というデザートでも有名です。トルコのバクラヴァはこの町から広まっていったといってもいいでしょう。薄〜い生地を何層にも重ねていったものの間に、クルミやピスタチオといったナッツをふんだんに挟み、オーブンで焼いて甘〜いシロップをかけた、トルコの代表的お菓子です。このイマム・チャーダシュは、バクラヴァも有名で、1階のスペースにはズラリと色んな種類のバクラヴァが並べられています。テイクアウトも出来ますし、もちろんお店で食べることも出来ます。この町の特産のピスタチオがたっぷり使われているのが、ガジアンテップ風ですね。ケバブをお腹一杯食べたあとの甘〜いバクラヴァ、チャイと一緒に食べると、それは至福のひとときです。
南東部方面へ行かれた際には、是非とも訪ねて頂きたいオススメのレストランです。

 

【関連記事】

■イマム・チャーダシュ(Imam Cagdas)
住所:Eski Hal Civari, Uzun Carsi No.49, Sahinbey Gaziantep
電話:0342-231-2678
URL:http://www.imamcagdas.com/ (トルコ語のみ)
城塞の麓から旧市街中心地方面へ延びる通り沿いにあります。明るい木製の外観がよく目立ちます。

ガジアンテップへは、イスタンブールより毎日多数の飛行機便があります。所要時間は1時間40分。また長距離バスも多数出ていて、所要時間は20時間ほどです。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/04/28)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事