イスタンブールグルメ・料理ガイド

イスタンブールグルメガイド

イスタンブールのグルメ・伝統料理

クリックで拡大表示
 

フランス料理、中国料理と並び、世界三大料理にあげられるトルコ料理。アジアとヨーロッパの接点にあるイスタンブールは、そのオーソドックスなトルコ料理から各地方の郷土料理、そして西洋料理や中華などの各国料理も食べられるグルメの町だ。代表的なトルコ料理は、串焼きのシシケバブ、ヨーグルトを添えて食べるイスケンデルケバブ、串に刺した肉を回転させて焼き、その表面を削いだドネルケバブなどの肉料理。また海に面しているため、新鮮なシーフードの食事ができるのもイスタンブールの魅力だ。(2015年編集部調べ)


イスタンブールのレストラン・屋台

トルコでは大衆食堂はロカンタといい、朝はレンズ豆のスープのチョルバ(スープ)だけ、昼からは作り置きのおかず(煮込み料理が多い)が並べられ、そこから選ぶという店が多い。ロカンタではテーブルの上のパンはサービスになっている。イスタンブール名物といえるのが、ガラタ橋付近の船上屋台で売っているバルック・エキメッキ(サバサンド)。揚げたサバをフランスパンに挟み、レモンを搾って食べる。シーフードなら、旧市街のクンカプにあるシーフードレストラン街が人気の場所だ。

イスタンブールの水・お酒

水道水は基本的には飲まずに、商店やコンビニでミネラルウォーターを買って飲むこと。飲み物は、コーラなどの炭酸飲料もポピュラーだが、伝統的なチャイ(紅茶)やカフヴェ(トルココーヒー)をトルコ式カフェのチャイハネで飲んでみたい。チャイは濃く煮出した紅茶を小さなグラスに入れ、砂糖を入れて甘くして飲む。ミルクは入れないのがふつう。カフヴェは粉と砂糖を入れて煮出して作るが、底に粉が沈んでいるので注意。トルコはイスラーム圏だが、お酒は自由に飲まれている。ビールやワインは国産の銘柄も多く、国際的に味も評判がいい。


現地ガイド発!イスタンブールのグルメ・料理最新情報

2016/11/11 グルメ

リニューアルオープンした「カンティン」で、ヘルシーなカフェごはん!

イスタンブール旅行イメージ-「カンティン」テイクアウト専門店。手作りで体に優しいデザートや食材がいっぱい!チーズケーキは是非お試しを。 「カンティン」テイクアウト専門店。手作りで体に優しいデザートや食材がいっぱい!チーズケーキは是非お試しを。

国内外のブランド店が犇めく、イスタンブール随一の高級ショッピング街ニシャンタシ。この街で2000年にオープンして以来、16年に渡ってイスタンブールっ子の食欲を満たしてきたのが「カンティン(Kantin)」です。そもそもカンティンとは、カフェテリアのこと。その名の通り、「カンティン」はランチとティータイムのみで、夜は営業していませんでした。“していませんでした”というのは、今年6月に一旦閉店した「カンティン」が同じ街の別の場所へ移転、8月に再オープンしたのですが、新店舗では待望のディナー営業も開始されたからです!続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


イスタンブールグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるイスタンブールの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
イスタンブールのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!