page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
トルコ・イスタンブール・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

寒い季節にトロトロの熱い飲み物“サーレップ”で体がポカポカ


掲載日:2007/11/27 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: トルコ / イスタンブール

タグ: おいしい お土産 甘い


トルコの冬の風物詩・温かいサーレップ

寒さで体が冷えたときは、熱々のサーレップでポカポカに。トロ〜っとしたミルク味があとに引く美味しさです。カフェで1杯、4YTLくらい(約360円) 寒さで体が冷えたときは、熱々のサーレップでポカポカに。トロ〜っとしたミルク味があとに引く美味しさです。カフェで1杯、4YTLくらい(約360円)

北風が冷たく感じられる季節になれば、そろそろ「温まる」飲み物が恋しくなってきますよね。トルコにも、もちろん温まる飲み物があります。その一つが、今回紹介します「サーレップ」というもの。“トロトロとしたミルク味の葛湯のようなもの”、といえばわかって頂けるでしょうか。甘くって濃厚なミルクの味が、なんとも美味しい飲み物です。

ミルク味の子供達にも人気の飲み物

「サーレップ」は、サーレップというラン科の植物の球根が材料で、その粉末をアツアツのミルクで煮たものです。これに、シナモンパウダーを振り掛けて飲むと、たちまちからだがポカポカ。寒い季節には欠かせない飲み物なんです。砂糖も入っていますので、甘くて飲みやすく、ミルク味というところも、親しみやすいのではないでしょうか。子供達にも人気なんです。

咳にもよく効くと言われているサーレップ

このサーレップ、美味しくって体を温めてくれるだけではなく、色んな効能もあるそうです。咳や気管支炎によく効き、便秘の解消にもよいそうです。喉の病気によく効くということは、やっぱり冬の季節の飲み物として最適なのかもしれませんね。寒い北風の中、旅の途中でフッとカフェを見つけた時は、是非このサーレップを注文されてみてはいかがでしょう。また温まった体で、外へ飛び出しては新たな旅の発見もあることでしょう。

お土産にも便利な小袋入りインスタントもありますよ

インスタントのサーレップ。小さな袋1つ、55krs(約50円) インスタントのサーレップ。小さな袋1つ、55krs(約50円)

トルコでは、大概のカフェで冬の時期はサーレップを出しています。また、スーパーでは、乳製品メーカーのパック入りの出来合いのサーレップも売られています。ただ温めて飲めばよいだけですのでとっても便利なんですが、1パックが1リットル入りと旅行者には少々重いのが難点。そこで、この写真のようなインスタントの小袋サーレップが便利です。カップに粉末の中身を入れ、熱湯またはアツアツのミルクを注げばOK。お土産にもよさそうですね。

【関連情報】

■サーレップ
イスタンブールに限らずトルコの街中のスーパーや食料品店でご購入いただけます。
また、サーレップの値段ですが、インスタントの小袋タイプは1つ、55krs(約50円)です。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/11/27)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索